なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カオソーイ(¥700)」@Khao Soiの写真チェンマイココナッツカレーラーメン

本日はタイ料理のコチラ「Khao Soi」へ伺い、店名を排する「カオソーイ(チェンマイココナッツカレーラーメン)」を頂いて参りました。

場所は大森西。丁度、JR大森駅と蒲田駅の中間辺りに位置する陸の孤島みたいなエリアにお店はあります。この界隈での商売が難しいことは、軒を並べてひっそりと閉店されたかすが食堂中華 廣和を見れば分かるかと思われますが... それでもこの場所にオープンされた訳ですから、いろいろ事情があるんだと思われます。

お店に入ると女将さん一人のオペレーション。てっきり異国の方が開店されたんだと思っていたら量産型の大森のオバちゃんと言う感じの女将さんです。ランチタイムはカオソーイと本日のご飯ものの2択しかありませんので、もちろん「カオソーイ」をお願いしました。

支払いはオーダー時と言うことなのですが、オーダーと共に調理を開始されてしまったので、支払いは配膳の時に。基本テボが1つしかないみたいで、ラーメンはシリアルに調理されていきます。程なくしてカレーラーメンとトッピング具材が乗った小皿が提供されます。

さて「カオソーイ」。パクチーがタップリとトッピングされております。自分はパクチー好きなので嬉しい限りです。その他のトッピングは揚げたワンタンの皮っぽいものと、生モヤシ、味玉(これはサービス)、チャーシュー2枚と割と奇をてらわないトッピングです。小皿には高菜漬けとあら切りされた生紫玉ねぎとレモンです。

先ずはスープを頂くと、ココナッツカレーですから、割と甘み先行のカレースープです。辛味は殆どありませんので、途中でカウンターに置かれた唐辛子の調味料で辛味をオン!します。揚げられたワンタンの皮っぽいものが、最初はパリパリと、だんだんシットリ。このトッピングのお陰で、結構お腹いっぱいになる感じです。

麺は中太平打ちストレートの中華麺。なかなかしっかりとしたコシがあってイイ塩梅です。味玉が普通の醤油味っぽかったので、これもちょっとエスニックな味わいだったら面白かったのですが。そういう意味ではチャーシューも何気に普通な味わい。まぁ、旨いですから特段問題はありませんが。

途中でナンプラーとかで、エスニックフレーバーを更にチューン。パクチークサウマ。唐辛子の調味料とのコラボレーションがなかなかイイ塩梅。麺、具材を完食。臭くて甘くて辛いココナッツカレースープも完飲で、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

カオソーイで味玉(サービス)というのは日本ならではですね。
現地でゆで卵入っているのは見かけたこと無いです・・・w

pvs aka duff | 2019年6月15日 14:46

pvs aka duffさん、まいどです!

> カオソーイで味玉(サービス)というのは日本ならではですね。
> 現地でゆで卵入っているのは見かけたこと無いです・・・w

現地は行ったことございませんが、
チャーシューも純ジャパ仕様ですw
是非是非!

あかいら! | 2019年6月16日 09:11