なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やし中華(限定、大盛無料)」@NOODLE VOICEの写真開店当時はSOUNDSの2号店と思っていたが、少したって独立店と分かった。場所は池袋駅から徒歩5分レベルで、使い勝手は、すごくいい。SOUNDSで昨年、冷やし中華を食べたが、こっちのほうが旨いというか、冷やし中華のレベルでいうと、都内屈指だと思う。

 一番いいのは麺。ラーメンを流用して、なよなよしたり粉っぽかったりする細麺、あるいはバランスが疑問の太麺も多い。しかし、ここは平打ちの少し細いタイプの太麺。全粒粉入りで麺としても上級だし、歯ごたえが良い。麺を食らうのが楽しい冷やし中華。七彩と比較できる麺だろう。

 スープは普通の冷やし中華のバランスだが、穏やか。酸味は相当引っ込んでいる。甘みも抑えていて、これは好み。スープが穏やかだが、麺の存在感があるので、バランスが相当よく、最後まで飽きさせない。

 具もワカメ、モヤシ、サイコロチャーシューなどオーソドックス。半分入った味玉は、相当出来がいい。後半はレモンを絞り、少し酸味を足す。これで大盛無料の850円はCP文句なし。この麺でホタテラーメンを食べてみたいが、冷やし中華だけで再訪もありだ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

タイソンさんどうもです。
おおお!こめんと同感です~。
これ旨かったと思ってます(笑)
駅の改札からも近いから重宝です!

 2日間で、池袋3軒の冷やし中華を回ってきましたが、迷わす、ここが一番です。もっと冷えていると文句なしなのですが、麺が面白い。修行先よりも、麺の分、魅力があるかもしれません。

 七彩でも冷やし中華が始まったので、週末は狙ってみたいと思います。冷やし中華で言えば、新井薬師の高陽という中華料理屋さんが、オールタイムのナンバーワンです。ただ、昔、私が転勤で東京を離れている間に閉店してしまいました。

 冷やし中華も進化系が目立っていましたが、今年はオーソドックスへの回帰がキーワードかもしれません。

タイソン | 2019年6月14日 11:57