なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「しおらーめん」@らーめん 山頭火 ホノルル ワイキキ店の写真[訪問時期] 2018年6月上旬(休日) 昼
[注文方法] フードコート方式(先払い、呼び出し)
[メニュー] しおらーめん
[価格] $11.50(外税)
[スープ] 豚骨/白湯
[味] 塩
[麺] 細ウェーブ麺(140g位)
[トッピング] チャーシュー、メンマ、木耳、ナルト、梅干し、葱、白ゴマ


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12481560677.html

-------------------------------------------------------------------

ハワイ編に戻る。
今日もあまり時間がない中、昨日の失敗を繰り返さないように情報収集していると、何と昨日のショッピングセンター内に、もう一軒ラーメン屋さんがあることが分かった。
それが山頭火のハワイ2号店。
インターナショナルマーケットプレイス2階奥の、「ミツワ」という日本食スーパー内のフードコートに有るので、館内マップには出て来ないのだ。
11時過ぎ、まだ閑散とした時間帯。
ラーメンの種類は基本的には日本と同じだが、普通盛、ちび盛、大盛、更に6種のご飯ものとのセットなど、メニュー表がエラいことになっている。
標題を普通盛で注文。
チャイムを受け取り、呼び出しを待つ例のシステムで、5分強待ってご対麺となった。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12481560677-14468110742.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12481560677-14468110793.html

■ スープ
円やかな豚骨、穏やかな塩味、後味に混ざる白ゴマと仄かなニンニク風味。
豚の旨味・コクとそこそこの油脂感が相俟って、こってりタイプかと思わせながら、飲み口はあっさりスッキリ。
そのバランスが良いので、物足りなさは感じない。
これって、日本でいただくスープと殆ど変わりない感じで、美味しい。
難を言えば、付いて来たレンゲがイベント用の小さなプラスチックで、飲み辛かったことぐらいか。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12481560677-14468110848.html

■ 麺
加水を抑えたウェイビーな細麺。
茹で方については確りマニュアル管理されているようで、序盤は密度高そうなザクッとした歯応えと小麦感。
後半ちょっとダレ気味になって来るが、海外でこのレベルの麺なら、まあ文句は言うまい。
おそらく、日本からの空輸だろう。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12481560677-14468110867.html

■ トッピング
チャーシュー2枚、メンマ、木耳、ナルト、梅干し、葱、白ゴマ。
ヤワトロなバラ煮豚、コリッと軽快な食感の木耳、お口直しの梅干し等々、トッピングも日本と変わらない。
この分だと、名物のトロ肉も問題なく美味いのだろう。
メンマの風味が抜けていたのが、気になったぐらいか。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12481560677-14468110890.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12481560677-14468110904.html

■ 感想など
終盤、ふとアクセントが欲しくなったのだが、レジまで一味唐辛子を振りに行くのが面倒で断念。
フードコートはこうした楽しみ方をするには不便だ。
基本的には満足いく一杯。
HPを見たら、現在国内14店に比べて海外では46店を展開しているようだ。
海外店舗でも流石の安定感。
約1300円換算の値段と、いくつかの小さなストレスがなければ、スコアは大台まで伸びたかも知れない。
全くの余談だが、山頭火のカップ麺は、史上最高傑作のひとつだと思っている。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:
・減点ポイント:

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

山頭火はカット麺で旨いと思って、
それから実店舗へ行きました。
池袋のトロ肉入りがお気に入りで、
よく行ってましたよ😊

NORTH | 2019年6月17日 08:27

ワイハでもラーメン!
価格等考慮してもこのスコアはなかなかのものですね・・・

どもです。
懐かしい感じがしますが、逆に海外では
何処に行ってもありますね😆

ラーするガッチャマン | 2019年6月17日 08:30

やっぱり資本系が強いなって思うのは、海外でも国内とそこそこ変わらないクオリティでいただけるところですよねぇ~。
ってか、ホノルルうらやましいんですけど・・・

なんばさん | 2019年6月17日 08:39

こんにちは
どうしても高額になってしまいますが
海外でクオリティ落ちてないこちらのラーメン
フードコートで食べれるのは凄いですね!

キング | 2019年6月17日 08:47

こんにちは~
パスポート作ったこと無い人間なのでハワイが羨ましい(^^;)
海外でも日本人が多い地域なので嗜好も合うのかな?
ジャパンクオリティな一杯だったようですね。
カップ麺の件全く同意です、あれはめちゃくちゃ美味いと思います(笑)

がく | 2019年6月17日 11:51

こんにちは。
高飛びレポ御苦労様です。
ホノルルってのは鶯谷辺りですか?笑笑笑

トンゴ氏投薬中 | 2019年6月17日 12:15

なんばちゃんのコメにもあるよう、資本の強みを感じます。
こちらのカップ麺は未食なんですが、一度試してみます。

おゆ (元・肉総裁) | 2019年6月17日 13:40

ホノルル?マラソンですか(笑)。
海外ではラーメンの値段が高額で驚きますが、山頭火が11$なら安めなのかも。
海外でずい分と儲けているようですね。

mona2(多忙短レビュ) | 2019年6月17日 17:14

こんばんは。
海外に46店舗も展開してるんですね!海外のほうが店舗が多いとは知りませんでした(>_<)味は特別感はないようですが、安定して日本の味が食べられるのはありがたいですね!

poti | 2019年6月17日 17:42

>予定が立て込み時間に余裕なし
今回も、ということでしょうか・・・

ハワイ・・・行ったのは40年近くも前ですよ 涙

この系統は正直、魅力なくなりましたが、
>山頭火のカップ麺は、史上最高傑作のひとつ

まったく以って同感です。月2回くらい食べてました。
大昔の話ですけれど。

東京脱出ぶるぢっちゃん | 2019年6月17日 17:59

こんばんはぁ~♪
山頭火って海外に46店舗もあるんですか。
日本の物価が安いのは、デフレの影響なんでしょうね。
海外でもこのクォリティは流石ですね。

mocopapa | 2019年6月17日 18:01

としさん,どうもです。
ハワイだと1300円くらいするんですね。
海外ラーは夢です。

RAMENOID | 2019年6月17日 21:26

レンゲの行(くだり)は、海外の友人から聞いた事がある話(真実とは言ってませんw)によると、文化的に「ズズズ」って音がなるのは恥と感じてしまう事もあり、敢えて小さいサイズで普段スープを飲む時に使うスプーンと似た容量しか入らないものを選んでいるとの事です。
とは言え一風堂なんかはバッチシ大きい蓮華で攻めてますんで、真実味が薄いなあ…とか思ったりもしていますがw

Dr.KOTO | 2019年6月17日 21:30

こんばんわ~

昔はよく渋谷の山頭火に行きましたよ!

久しぶりに行ってみたくなりましたが、まだあるのかなぁ~?w

たく☆(摂生中) | 2019年6月17日 21:43

こんばんは。
仙台の山頭火は閉店しちゃったですが、ハワイで頑張ってたんですね~
1300円は高すぎですね~

kamepi- | 2019年6月17日 21:59

こんばんわ~

海外レポお疲れさまです!
「山頭火」さん、一時は新潟にもあって当時の宿舎近くだったので良く行きました!
もう、15位経つかなぁ?

お祝いのコメント有難うございました!!

バスの運転手 | 2019年6月17日 22:43

こんばんは!

私は1998年ホノルルマラソン完走者です‼️✌️😆✌️

ワイハですか~。
ホノルルマラソンで2回行きました。
最高タイムは3時半だったかな...←自慢w
山頭火のカップ麺が凄い気になります。

ピップ | 2019年6月18日 09:08

こんにちは。

山頭火さん、ご利用ありがとうございます。
海外でも出店されているのですね。
カリカリ梅も健在ですね。

ももも | 2019年6月18日 23:36