なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「排骨担々麺、サービスライス」@排骨担々 五ノ井の写真7月11日 11時、開店一番客で入店、後客2名。
オープンしてから約一年くらいたつが、気になっていたわりに中々伺えず念願の初訪問。気になっていたポイントは排骨。排骨が大好きな自分、でも提供されているお店はそれほど数が多くはなく、かつ美味しいとなればさらに少ない。それに排骨には白飯。白飯もサービスで出していただきおかわりも無料、みたいなお店はホント少ない。こちらはそんな神サービスをされているのでがっつり食べたかった今日、迷わず伺った。そんなわけでメニューも迷わず

排骨担々麺(1000円)を。

ライスだけでなく、卓上のつけもの(ザーサイ)も無料で食べ放題。なんて魅力的だろう…。1000円は決して安くはないけど、このサイドサービスで250円分くらいありがとうございますな感覚。
店主さんと、女性店員さんの2名でオペ。コの字カウンターでそれほど広くはないけど清潔な店内、細かいところまでしっかり気配りされている感、これはお料理もまちがいなさそう。
排骨の揚がりと同タイミングくらいで麺も湯であがり丼着。あーー排骨うまそぅ。いきなりかぶりつきたかったけどまずはスープから。
かなりさらり。さらりでかつ味のキレがいい。辛さはそれほどなく、またゴマゴマしてないすっとした醤油ベースとじんわりくる担々が絶妙。レンゲに入ってきた刻みネギが良い風味を出してきてアクセントも楽しい。渋谷の亜寿加さん遺伝子、亜寿加さんもわかるけど、はしごさんみたいな印象もあるなぁ。とにかくうまい。
麺は細ストレート。かなり香り高くて麺の味わいをしっかり出してくる。このくらいの強さがスープバランスからしたら良い。噛みごたえはサクサクでどちらかというと印象は弱いかな?もし固めオーダーとかできるなら僕はその方が好みかも。
さて。。。
お目当ての排骨、うーーん、スパイシ~~これぞ排骨です!な求めていたそれ。下味のスパイシーさとスープ吸い込みまくった衣のエスニックさに豚の香ばしさ、たまらん。もう白飯の出陣だ。
排骨1つに1/5くらいの白飯バランスでばくつく。幸せ。。。そうそう、これですよこれ。じゅるりとしたスパート衣と豚肉のオープンテラスなフレイバーでかきこむ白飯、最高。あっという間に一杯目がなくなり、おかわりを嘆願。やや一杯目よりこんもりと大盛りでご提供、さすがわかってらっしゃる、その通り、僕はそういう客です。あざす!!
てか、箸休めのつもりで食べたかったザーサイもうまい。適度な塩気にやわらかでさくり、でもふくよかでコリコリと響くバイブレーション、これはヤバイな…正直これだけでもう一杯おかわりしちゃいそうだ。これ、持ち帰りとかで撃ってないのかなぁ…。

ふぅ…。食べた。満足。学生街の神保町、1000円をランチに投入する学生はまずいないだろうけど、満足感あるなぁ。今度は汁なしの冷やしとかもいただきたい。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
学生街で高級感あるお値段。納得感ある内容のようですね♪
ライスおかわりしちゃう、そんなラーメンってあるんですよねー(^^)

あたと_13号 | 2019年7月12日 17:18

あたとさん、ありますよね飯に合うラーメン。
僕の中では排骨担々麺がその代名詞です。
そんな排骨担々麺の名店がまたでてきそうで楽しみです(^^)

スージーのなのなQ | 2019年7月12日 23:15