なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「大ラーメン・柔らかめ(やさいあぶらからめ)¥800」@蓮爾 登戸店の写真蓮爾 登戸店 通算2回目。2019年7月20(土)15:00到着、待ち9人

ラーメンデータベースに二郎系で食したもののレビューしていなかった最後の店
平成のうちには無理でしたので令和になっちまった
恐らく4~5年振りだろう
そのため完全に道迷いました。
登戸駅で降りたのに向ヶ丘遊園駅経由で30分かかって到着…
お馬鹿さんが祭りの真っ只中に突入し汗グッチョリ
それにしても事前準備しておいて良かった
前の方に食券購入したか確認し店内へ
そして店員さんに人数と麺500グラムと麺柔らかめ使え列に戻る
そんな手順予習無しじゃ絶対に分からないよ~
そんな調子で11番と店員さんに伝えられる。
どこそれ?
食券購入時は1人しか店内に入れないのか
店員さんに注意されていたが分からねーよな~…
だってそんなのどこにも書いてないから?
正解!!
微かな記憶を辿りながら待っていると出来上がったようです。
自分の前の2人組から自分飛ばして後ろの4人が提供され
最後に柔らかめの自分へブーメラン
コールはやさいあぶらからめ

15:31着丼

やさいマシマシの方が多かったのはそう言うことなんだ
あぶらもマシマシの方多かったね
にんにくもマシマシ多いね
と言うかマシマシ率高過ぎ!
上野毛店のカタメ、カタカタ思い出すほど
最初に提供された9番の方は範馬過ぎだろう!
相当刃牙バキでしょう!
麺はオリバの筋繊維をイメージしているのかぶっといわ~!
生煮えの麺も散見されるけども此奴が柔らかめなんて山椒の木
スープ持ってこないタイプの麺ですから減りは早そう
でもカップヌードルじゃないのでそいつはもうおいらには無理!
3分位茹で時間多かったけどもあと5分位は欲しいところ
それが超極太麺の好きか嫌いかの二極化を生んでいるのだろう
しかしながら豚は美味いよ~
麺が硬いせいも有るかも知れないが豚は柔らかく口どけヨロシス
もっともっと激しい豚を欲します。
歯応え有りすぎの麺とのコントラスト
それを感じない人間は居ないだろう…
やさい少ないので麺ばかり食べている印象
写真のあぶらも印象感じさせないな
やっぱマシマシが必要な店なのかも知れない
新新代田店、府中店の麺を凌駕するぶっとき麺が全てだろう
卓上カエシなかったのでからめにしたが後半はやさい少ないのでカラく感じた
喉が乾くのでスピード上がらずも喰い進め

15:39完食

マシの方~と何度か聞いたけども小麺増しは450gだっけか?
そう考えると500gじゃコストパフォーマンス良くないかな~
600gとか700gとか1kg食える人はいんじゃないでしょうか
帰り道迷って登戸駅まで45分掛かったお馬鹿さんのレビューでした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。
ここは、お店のシステム知らないと、混乱しちゃいそうですね。
次回は1kgのレビューをお待ちしております。

jim | 2019年7月22日 23:18

jimさん、こんばんは!
なかなかに渋いシステムですので注意が必要です。
1kg痩せたら考えたいと思います。

ひゃる | 2019年7月23日 17:57