なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩らーめん(700円)」@らーめん元気の写真我孫子に出来た新店のラーメンがすごい。いきなりの垂直立ち上げ。

我孫子市布佐にあったインドカレー屋が撤退してしばらく時間が経ちましたが。

その場所に、ようやく本日新しいラーメン屋が新規開店しました。さっそく食べに行きます。

店の中はすっかり変わりました。スクラップビルドで、前の暗いイメージは微塵もありません。L字カウンターとテーブル席は1基だったかな。店主は気分のいい明るい青年。開店のお祝いを言ってから食券を買います。

*塩らーめん(700円)

麺づくりの最中にも声をかけて、修業先や浅草開化楼の麺を使うようになった経緯なんかも尋ねます。

気になっていていろいろ想像していた修業先ですが、お訊きしたところ埼玉県蕨市の人気店らーめん詩でした。これじゃあ当たりません(笑)。ご縁があってしっかり修業してきたそうです。開化楼の麺はCP悪いと聞いてますがと振ると、これもご縁があって使えるようになったとか。

簡単にご縁と書きましたが、本人の人徳のなせる結果だと思います。この場所を使うようになったいきさつも、これまたご縁由来。すべてはこの店で大きく成功してそれらのお返しが出来ることでしょう。

さて、完成して目の前に置かれます。なかなかビジュアル的にもいい感じ。

バラ巻チャーシュー、めんま、茄子の素揚げ、海苔、豆苗、糸唐辛子、そぎ切りねぎ。味玉ハーフがサービスでつきました。

スープからいただきます。すっきりとした味わいですが動物系のコクがぐ~んと主張してますね。スープにこれだけ厚みがあれば、麺もおいしく食べれるはず。

麺は開化楼製のストレート細麺。最近開化楼の麺が少なくなりましたが、さすがに旨いです。茹でもばっちりと決まってます。スープとの追いかけっこで旨さが弾け。

トッピングでは素揚げの茄子が珍しいですね。よく合ってます。修業先の成果でしょう。

と言うような内容で大満足でした。店では数量限定で担々麺を出すと言うことでしたので、次回はそれいきましょう。

ちなみに、しばらくは昼も夜もワンオペで頑張るそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。