なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「もりそば(あっさり)790円」@常勝軒 伊勢崎店の写真スープ:豚骨ベースに節感が加わり、甘じょっぱいカエシで取りまとめているつけ汁。本当に申し訳ないのですが、とにかく甘ったるくて好みではありません。卓上の魚粉がカツオとサバがあり、これらを投入してなんとかやり過ごしました。器ごとメチャメチャ熱くて最後までスープが冷めないのだけは好印象でした。しつこいようですが…甘〜。

麺:縮れのない中太麺。冷水で締められて歯応えのよいつけ麺に合う麺です。並盛で200g、差額なしで変更可能な中盛は250gだそうです。絶対口に合わないはずなので並盛でお願いしました。

トッピング:角切チャーシュー、メンマ数本、ほぼ完熟半玉、申し訳程度の海苔1枚。いずれも甘さ塩っ気強めなスープに負ける存在感。チャーシューもカエシと同様、強めの甘さ塩っ気で肉の旨味皆無の苦手なタイプ。せめて厚切りで肉感のある素材重視なやつとかなら変化があって楽しいのに。

満帆さんも何度か利用したこともあり…苦手で…この日はランチ難民の挙句、よいイメージのない中、通し営業ということもあり通りがかりで利用させていただきました。美味しいわけでもなく、不味いわけでもなく、という印象を再確認。
やっぱり、大勝軒系列のつけ麺には相性が良くないようです。ファンの方には申し訳ない感想で本当にごめんなさい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。