なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩らーめん」@東京とんこつ とんとら 前橋店の写真 2/10 お昼に訪問。


 本日2軒目です。ラーメンが好きだと思うようになる前に時々訪れていた「とんとら」ですが、超超超超超超久しぶりに食べてみることにしました。
 メニューより標記をチョイスし、しばし待ちます。メニューによれば「塩とんこつ味」とありますので、その言葉から連想される味をイメージしながら待ちました。


 到着です。
 見た目はかなりクリーミーで乳化度が高そうです。それでいて豚臭さはありませんから、良い感じなのではないでしょうか・・・はい、外れ!!
 臭さはありませんが、旨味もありません。妙な白さとクリーミーさだけがありますね。塩味も微妙な加減ですし。人造的な味わいだけは感じられます。

 スープに関しては諦めるとしましょう。麺は博多麺ではありませんね。軽い縮れがついた黄色みのある卵麺・・・??確かに黄色いですが、とても自然な色には見えません。そして味は・・・。表面はツルツルしていてスープは全く絡まず、麺の味しかしません。ただ、それゆえに助けられているような気分にもなります。

 具はチャーシュー、メンマ、のり、ネギといったところです。
 チャーシューはおそらくモモ肉でしょうが、不思議な歯応えです。味わいからしても合成肉のようにも感じてしまうほどです。臭いも味もちょっと敬遠したい感じでした。チャーシュー増量しなくて良かったです。
 メンマもレトルトの方がいくらかマシのような・・・
 でも、ネギだけはまともなはず・・・って、不味っ!!甘味も何もありません。
 結局普通レベルなのはノリだけでした。


 ラーメンを食べていてこれだけ苦痛に感じたのは初めてかも知れません。残すのも嫌なので、とにかく早く食べきりたかったです。「とんとら」って、こんなでしたっけ?以前食べた時とは違うような気もしますし、リベンジが必要でしょうか??

 P.S. 大盛り=150円、替え玉=200円 って何??

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。