なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特味噌こってり」@ら〜めん 両国ときせいの写真 金曜(22日)夜、都営両国駅から清澄通りを南下。居並ぶお店の強烈な引力……満員の「つけ麺屋 ごんろく 両国店」にヨロめき、粋な暖簾のとんかつ屋で足が止まり、鰻蒲焼きの芳香に失神寸前……しか〜〜し、おじさんは決然とヨーソロ、目指す「ときせい」に到着。
 明るい店内はキリッと清潔、客もゼロ。これはこれでセイセイしますな。注文は「特味噌こってり」。厨房はご主人とお兄さん二人で切り盛り。ぜひ製造過程を見たかったのですが……カウンターに遮られ残念。
 私一人ゆえ、アッという間に特味噌到着。おぉ、丼の両側にそびえ立つ巨大な海苔、マジンガー○のおカシラのような丼姿。中を覗くと、透明な脂層の下で粒状に立つ味噌、う〜ん、とってもセアブラン。ではレンゲ片手に、パイルダー・オン !!(やや古)……まず感じるのは、意外にも澄んだ「旨み」。昆布の旨みのようですが、鶏系の旨みも感じます。そして舌に広がる、穏やかな味噌味。背脂のほのかな甘みが全体を包んで……いや、これはイケます。
 麺は中太でやや平打ち形状、クセのない食感で、スープともよく馴染みます。トロリとしたチャーシューはウマウマで味濃い目、アッサリ調の全体バランスの中では、ちょいとアクセント。逆に玉子はフツーのゆで卵ですが、むしろスープと味わうには、素直に甘みが楽しめてグッド。
 強いて言えば、難は海苔。海苔以外で全体が完成されてしまい、やや身の置き所がありませんな。また私には、ほんの少しスープの塩加減が強く感じました。
 帰り道、またしても襲いくる引力群。沖縄料理、牛丼、中華、ハンバーグ……すべてを振り切り、ようやくJR両国駅の改札直前。しか〜〜し、ブラックホール・クラスの巨大「引力」襲来 !! 見れば「両国書店」なるイケない本屋、どこぞにつながる階段に大型の萌え系ポスター……頭クラクラさせながら改札にゴールインした、おじさんなのでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。