なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン 450円」@悟空の写真九州上陸豚骨50杯目。
らーめん工房 龍」で大満足の1杯を頂き北九州市小倉北区で1位の「悟空」へ移動してきました。此方は先日「麺8-34」を訪店した時に場所を確認済みだったのでスムーズにビッグスターを案内する事が出来ました。
暖簾を潜ると先客は0。席はカウンターのみ。厨房に店主の姿も見当たらずカウンターには先客が食べた形跡が放置プレイ。その時、トイレから店主が出てきました。店主はいかにも“おやっさん”が似合う風貌でどうやらお1人で切り盛りのようです。
カウンターの高台にはおにぎりが陳列しセルフでチョイスしていくようです。厨房には置けるだけのドンブリにカエシ/ラード/化調/摺り胡麻が投入されておりスタンバッテいました。
表記を口頭でオーダーし提供を待ちます。カスタマイズ用アイテムは紅生姜/辛子高菜/卸しニンニク/コショーなどが配備されています。
福岡では珍しく大判の海苔が印象的ですね。ブレ幅が大きいお店のようですがどうでしょうか〜!?地元ユーザーさん達のレビューにあった泡だったスープでもなく背アブラの姿も見受けられなくちょっとテンション下げぇ〜なんですけど〜www
さて、スープは写真からも分かるように上部は醤油タレで茶褐色し下部は白濁なので完全に混ぜきってないようですがビジュアルからは濃厚的な仕上がりに見えます。豚骨臭レベルは低めで豚骨をダイレクトに味わえそうな下部からスープを啜ってみると豚骨の旨味が深くクリーミー的な仕上がりでしっとりした舌触りで美味しいです。マゼマゼすると塩分濃度や油分も良い塩梅で出汁先行な仕上がりには好印象です。コレに泡立ちと背アブラがプラスされていればもっと好印象だったと思うと本日は下ブレかも知れません。また、麺を啜った後味に違和感があり、スープを飲んでも解読不明であれこれ模索していると“白胡麻”がややシケっているようでこのため後味がしっくりしなかったようです。。。Orz
麺は細ストレートタイプ。博多麺よりも太いタイプ。デフォルト好きな自分は茹で加減はお任せ。芯が残る程度の茹で具合でイイ塩梅です。
具はチャーシュー2枚/メンマ/海苔/青ネギの構成です。チャーシューはバラとロースの2種類。柔らかいバラと肉質があるロースのと違いのある食感が楽しめてこの演出は珍しいと思います。メンマはやや甘めのタイプでスープとの違和感はなく美味しく頂けました。
ちょっと気になる点がありましたがコレでワンコインでお釣りがくる豚骨なんですから流石上位店と思わせるスープでした。
この後、「東洋軒」への突撃を予定したのですが、折角、北九州に来てラーメンばっかりではと門司港へ足を伸ばしてからと、巌流島やレトロな門司等々を満喫していたらすっかり遅くなってしまい北九州遠征は終了しました。こういう機会でもないと観光も出来ないのでイイ1日になりましたwww

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちわっ!

 やはり悟空は外せない様ですね~
 皆さん高評価ですからね。
 ただブレが有るようですね・・・ブレてもそれなりに良さそうですけど
 出来れば上ブレの時に訪問したいです。

voice50 | 2010年11月4日 15:55

こんちゃ

ここはすんごくアタリ外れがあるようですねー

また行きたいなー

でも怖いなーww

たっくん | 2010年11月4日 16:53

毎度~

こちらも良sげやけど、前回が満子点やからな~w

豚骨やしな~www

アカンな~同好会 | 2010年11月4日 22:05