なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
77

「らあめん・少なめ盛」@好日の写真 まず、最初にお断りですが……この点数は「少なめ盛」についてです。食べていませんので何とも言えませんが、普通盛りならもっと加点したと思われます。以下、オーダー失敗の顛末ですが……
 開店3分前に到着で(7日)、先客2名のみ。メニューを見ますと、「らあめん」、「つけめん」にそれぞれ「少なめ盛」があります。こういう店は、得てしてデフォで通常の大盛りくらいあるんだよなぁ……「大盛り禁止」のダイエットおやじとしては、「らあめん・少なめ盛」(650円)が自然な選択に思えました……有名店ゆえ、本題。
 スープは塩分をグッと押さえ、鶏の旨みを前面に出すバランスで、ジンワリと馴染んだ醤油ダレが印象的。非常に優しい「家庭的」な味わいがたまりません。ただし、油少し多めのスープがアツアツになっていますので、最初はちょっと味を感じにくい。温度が下がると徐々に本領発揮、醤油のソフトなコクがイケますが……盛り上がった頃には、「少なめ盛」は「完飲」状態。
 また、ここは麺がおもしろい。少し太めの中太ストレート、かん水量を減らし、さらに少し柔らかめにゆでられた麺は、歯をあてるとフッと切れる優しい歯応え。咀嚼すると優しい甘みを残して、自然に消えていくような……極上の一品。もちろん、スープの持ち上げはよくありませんが、麺自体の美味しさで食べさせるタイプで、どちらかというとつけ麺向きかも知れません。麺があまりにも美味しく、どんどん食べ進んでしまいますが……「少なめ盛」ではあっという間に終わり、不完全燃焼というか「欲求不満」に近い。
 さらに特筆すべきは、チャーシューの美味しさ。肩ロースを非常に柔らかく仕上げてあり、味付けもしっかり効かせて、穏やかなスープ・麺とは絶妙のコントラスト。ただし、自家製らしきメンマは、チャーシューとは逆にかなり薄味、全体のトーンに埋没しており、この点は要改良ですな。
 食後、6分腹かかえて引き返す訳ですが……自分の「ダイエット癖」を恨むばかり。目標体重・体脂肪達成の暁には、キッチリ大盛りキメたいと思います。また、いずれ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

milesさん!

以前(というかかなり昔w)アゴ出汁のコメントさせていただいたshirowです!
milesさんの名前の由来はMiles Davisだったんですね〜、
確か以前は写真がなかったので気がつきませんでした。

Miles Davisに関しては俺はド素人ですが、Jimi Hendrixとの共演アルバムが聴けなかったのは個人的にとても残念です。。。

目標体重・体脂肪達成!お互いに頑張りましょう!ww

shirow | 2007年5月13日 22:13

こNNNばんわー

かなり古いレビューに食いついてしまい申し訳ありません。
というのも、本日夕方のスーパーニュースで取り上げられておりました。
milesさんの77なら、私にはおそらく87くらいと思われますので♪
参考にさせて戴きました。1ポチ
旦那さんが、亡くなられて奥さまが頑張って切り盛りされているお店だそうです。

うこんさま | 2007年7月23日 20:06