会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「坦々麺(むつみ屋さん倒産したそうです)」@らーめん むつみ屋 東松山支店の写真2013年7月21日(日)13時47分~14時23分再訪問  回顧編
悉く振られちゃいました・・・行きたいお店に( ^^) _旦~~今日は大凡で一時間の麺屋旅、熊谷方面に行くも、なんと団扇祭りで市内は通行止め
の箇所も多く、目的の麺屋さんを目の前にして、暫く街中を走ってパーキングを探したが、残念ながら左記のお祭りの為、CP等は満車状態
何やら昼食難民の形相(-_-メ)  で、帰りの道すがら何店舗かあるお店に向かおうとを走らせて何とか、此方のお店へ辿り着きました
実は前回余り良い印象を得られなかった此方のお店車を駐車場に滑り込ませるのは少なからず躊躇する物は有りましたが
昼食難民に成るのは断固避けたいそんな想いから決断したお店  駐車場にはお昼からは1時間以上も経ったのですが・・・3台程停まっていました
前回同様バイトの女性が何名ですかと聞かれて招かれた席は、今度も個室を演出するレイアウトのちょっと変わったテーブル席、その全容をに収める事は
出来ませんが、本当に変わったテーブル席が3卓用意されています(^。^)y-.。o○
お水を置いて行った、中国人のアルバイト女子と派手なネールをした日本人アルバイト女子が注文を(^_-)-☆
先ずは連れが塩らーめん、筆者が此処東松山店限定と言う坦々麺を、塩には半チャーハンセットを+200円でつけて、筆者の麺には満腹セット
+500円で付けました、好きな丼物をチョイス・・無難にネギチャーシュー丼を頼みました
無料でお新香をどうぞと言われたので、今回は両方ともご飯物を頼んだので、漬け物コーナーへ行きます
こちらの店舗に入った時から何やら酸っぱい臭いがしたのは、こちらの漬け物の臭いと判明、勿論店舗内に在る、小さなコーナーに置いてある
僅かな漬け物から臭う物では無く、厨房にでも有るのか、もっと大胆な臭いがしてましたね
そうこうするうちに先ずは二色の餃子が運ばれてきました
これは前回も確か聞いたように思えるけど、今回も持って来た中国人スタッフに訪ねた処、言葉が通じなかったのか無言で置いていきました
それからすぐに筆者の坦々麺が来たので、そちらを持って来た日本人スタッフさんに聞いた処、行者大蒜ですとの答え
どうやら緑色の皮に練り込んであるようです、餡には大蒜を使ってる様子は無いので
綺麗な丼に盛られた坦々麺は盛り付けも綺麗で、二本の青梗菜使いは麺屋さんのそれ、と言うよりも中華屋さんの盛りつけの様です
今週は白味噌使用と厨房の上に掲げられてるように、若干味噌も白いのか 来週の赤味噌使いではまた違った風情になるのでしょうか
続いて連れの塩らーめんが運ばれてきましたが、塩を謳ってるお店の塩らーめんと言うよりは、チェーン店で出されるような、ちょっと濁ったスープ
基本の豚骨スープに塩のたれで作ってるのでしょうか、ちょっとスープも雑味のある塩スープ。
拘りの鶏を使った塩らーめんの名店で出される物とは一線を画してますね、脂も結構使っています、全体的にこちらの提供の品々は
塩味の強い物となっています
行者大蒜を練り込んである餃子は、餡は大蒜を使って居ないので、皮から大蒜の香りはしません、いろがついてる物の、同じ味ですね
そして筆者の坦々麺も、同じ様に味噌風味が前面に来る前に塩味が来ますね、辛さは全然無いので老若男女の注文に耐えられる物でしょう
筆者的には物足りない辛さなのですが・・・。
青梗菜は茎の処の食感はパリパリしてて美味しいのですが、二本はいらない感じは有ります
そしてメインの胡麻ペーストと
挽肉、しっかり味付けをされてはいますが、胡麻とのバランスは余り良くないかも、全体的にぼやける印象ですね
味玉は好きなタイプの半熟加減、大きな厨房で2人体制の作り手、今はこちらのお店はかなりの店舗数
個人店の様な訳にはいきませんが、冬場は冷たい味玉よりも、温める一工夫が欲しい処ですが、今日の様に暑い日は冷たくてもいいのですが
そして少し遅れて
運ばれた筆者の丼、ミニと言うカテゴリーかも知れませんが結構な大きさで、見た目はとても綺麗ですね
普通に見えるチャーシューの上やご飯にたれが掛って無い・・・と思いきや、ちゃんとゴロチャーの下に刻み海苔とたれが掛っていました
ご飯の白い部分が多いのは、このメニューを注文したので、却って有難いかも、左記の様にメインの麺も塩味が強いし、注文の品が来る前に
突いていた漬け物がしょっぱいので、来る前から水を何杯飲んだ事か(#^.^#)
こちらの麺は坦々麺の麺ですが、細麺で軽くウェーブのかかった縮れ麺、連れの塩はストレートでした
この縮れ具合が味噌のスープを絡めてくれます、結構麺も提供によって変えてるのかな?流石に東京ラーメンストリートに出店してるだけの事は
有りますが、他の名店と肩を並べてるのかと・・・言うと、筆者的にはが一杯付いちゃうのですが。
茹で加減も若干ゆるい茹で加減で、筆者の嗜好からは若干外れる処ですが、今日は昼食難民を避ける為の避難場所的に入ったので
其処まで多くは望みません、通し営業の有難い処で、食べてる間にも後客さん沢山」見えました、平日はこのセットの内容から職人さんが
多いと思いますが、味付けもそのように濃いめの味付けなのでしょうね~
そしてちょっと遅れて連れのセットの半チャーハンが来ました
中華屋さんの賄いの様にちょっと雑な盛りつけですね
味もやっぱりしょっぱい濃いめの味付け、こちらのお水を飲み飲み連れと筆者でシェアします(#^.^#)
ちょっと欲張って頼みすぎた感が有りまして、、勿論お腹一杯に成った事は言うまでも有りません
実は今日は熊谷で2店舗に振られたので、無駄に一時間半ドライブをしてしましましたが、CPが空いてれば熊谷・団扇祭りでも見学しても良かったかな
至る処通行止めで迂回させられて、目の前に目的のお店が有ったにも関わらず行けませんでした、残念( ^^) _U~~
どうも御馳走様でした機会が有ればまた来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。