なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
71

「ラーメン」@大分ラーメン 丸優の写真月曜日13時過ぎ、店外数十mまで豚臭。なかなかな品が出てくるのではと期待が高まります。
店内は先客6後客1。カウンターに着し、ラーメン550円を注文、替え玉がないこと(中盛、大盛じゃなくていいのか?)を確認されますが、そのままで。
卓上には割り箸と白胡椒だけが置いてあります。
店内を見渡すと、入口の近くにセルフお冷、紅生姜、辛子高菜、それらを取り分けるための小皿、そしてレンゲがおいてあります。
提供まで3分位。

白ごまネギ。白濁したスープにチャーシューと麺が霞み見える。異彩がネギだけだからか、少々貧相に見えます。
スープは粘度のない、サラサラ。スープ自体の濃さは感じません。
塩分は高くないが、ゴマが絡む食感、そして旨味がジワリジワリ。
そういえば、スープ自体には豚臭を感じません。入店前から提供までの環境で、慣らされているのでしょうか。
巻いたバラチャーシュー2枚。
麺は極細、普通~固め位。

旨味がジワリジワリ、ひいては、少々ぼんやりした印象でした。なので、卓上の白胡椒を投入。しかし、あまり変化を感じませんでした。

そんなわけで、紅生姜・辛子高菜の投入は必須と感じます。
しかし途中でそれに気づいても、席を立なければならないこのシステム。
丼自体の味わいや、紅生姜・辛子高菜の効きの様子を見ながら調整したい、私のような一見にはあまり親切なシステムではない、と感じました。極細麺伸びちまうよ。「辛いのでお残し注意」みたいな文が添えられた辛子高菜、どの位取ったらいいかわかんねーよ。
そんなわけで、この店の本領を味わえなかった後悔みたいなものが残りました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんわ!
替え玉ないんすか???めずらしや~。
アイテムは卓上にほしいっすよね。

アッキーラ(活動停止) | 2014年2月5日 23:30

コメントありがとうございます。
九州だから、どんな店でも替え玉、ということでは無いようです。
替え玉については麺と客の性質によるのかも。
それは受け入れることができます。
豚骨合宿でも出会いました。無意味な替え玉、意味ある大盛り、みたいな。

アイテムの使い勝手が何とも残念。
後に訪れる一見さんに知っていて欲しくて書きました。

| 2014年2月7日 22:46