なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製(塩)芳醇香味そば」@麺屋 一燈の写真4/12/14
◆新小岩の名店

このお店にはまず来ることができないと思っていた。

昔のように荒川を超えて東に行くことも無理だと思っていた。
健康上の理由である。

ところが豚星さんの鍋のあと、新小岩まで車で案内していただいた。
友人に感謝しなければ。こんな年寄りと遊んでくれるのだから。

特製(塩)芳醇香味そば:http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/202205854?size=900#content

スープを一口。
芸術的完成品とでもいうのだろうか。
絵画のような個性を感じる。
絵具が同じでも完成したものは違う。

すでに多くの方が投稿し、称賛されている。
私自身は、あらためて評価するような能力もないし、その必要性もない気がする。

大変多くの材料を投入されているようだ。
洋食ではスープを食べるというが、まさに食べるスープのようだ。
スープは鶏の水溶性の成分が満載であり、鶏を食べているようだ。
コラーゲン感は例えようがなく、中華の珍味のようでもある。
白濁感より透明感を感じる。
乳化された脂はほとんど感じない。
表面の油は少なく、脂に頼らない方向が食べやすい。

鶏のコクに深みを与える他の材料もすばらしくバランスしている。
魚介系もそうであるが、昆布も含めた植物系のバランスで厚みがあるのだろうか。

麺も完成品のように思える。

チャーシューも文句のつけようがない。
ワインや美味いパンと合わせてみたくなる。
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/202205871?size=700#content

鶏をふんだんに使ったラーメンは進化してきている。
町田では69もそうだった。
2009年ころ訪れた札幌のとりらーめん専門店 鶏花も印象に残っていて、かけらーめんはすばらしかった。
まだいくらでもあるのだろうが、鶏系はさらに続々と開発されている。
ただしこの塩ラーメンは独自のジャンルではないだろうか。

この一杯からはご主人の人生観が伝わってくる。
ラーメンを通じてご主人が素敵に思える。
それが最大の味わいどころだろうか。
-------------------------------------------------------------

近くの雑木林を散策する。
濃くなってきた緑色に日がさしこむ。
http://photozou.jp/photo/show/286324/202205399

おそろしい種類の緑色。同じ色の時がない。
緑と空の青、白い雲。
なんと美しいのだろうか。最近やっとこの組み合わせの美しさが分かってきた。
幸せを感じる。

これがふるさと日本だ。こういうのを美しいというのだが。
日本の一番大事な、本当の財産でもある。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ドモ~

あら珍しいお店に!
鶏、良いですよねぇ~
昔ながらのも好きです。

僕は釣りで渓流に行きますが、
緑と空の青、白い雲と渓流
そして おにぎり。
最高ですよ~

Liberty | 2014年4月25日 09:26

こんにちは。

豚星。さんの鍋を食べたあと新小岩にいらしたんですか。
麺屋 一燈さんも先日泥棒に入られて大変でしたよね。
また再開したようですが、今後も美味しいラーメンを食べさせて欲しいですね。

ayashi | 2014年4月25日 10:08

ようこそ我が地元へ。
もはやココは何を語る必要もないですね。
このプライスでこれを頂ける。
ラーメンの進化はまだ進むんでしょうが、
現在ではここが一番。旨い。

OPEN当初に
この塩をいただいて以来なので
進化を試しに喰らいたいです!

YMK | 2014年4月25日 12:13

KMさん、こんにちは。

なんと新小岩まで!
車で移動したとはいえ、なかなか大変ではなかったでしょうか。

最近は川崎のラゾーナでも食べられるとはいえ、本店へは一度は行ってみたいものです。

ぬこ@横浜 | 2014年4月25日 12:44

KMさん こんにちは!
豚星の後にこちらですか?
良いお友達ですね^_−☆ でも、連食できる胃袋が素晴らしい!

ヨコベー | 2014年4月25日 14:29

こんばんは。
やはりコチラは素晴らしいですね。
美味しいラーメンでも絵画に例えられる一杯にめぐり合いたいですね。
多くの皆さんが評価してくれているものは敢えて自分がコメントしなくもいいので楽です。(笑)

5656 (活動超停滞中) | 2014年4月26日 00:42

おはようございます。

坂本店主の人柄が出てる一杯。ナルホドです。
東池袋の神様もラーメンは鶏ガラ・豚ガラ・人柄って
言われてましたから~w

また今度は多摩方面でご一緒させて下さい。
よろしくお願い致します!

プリティ | 2014年4月26日 07:35

KMさん、おはようございます。

こちらは超人気店ですね。
私も一度訪問しましたが、味も接客も最高だったと記憶しています。
店主さんのラーメンに対する姿勢は素晴らしいですね^^

赤城山 | 2014年4月26日 09:27

ご隠居、こんばんは。

このお店、トップ3の店なんて、と思っていました。
川崎のラゾーナで食べて、フードコートでこの旨さはと感嘆したことがありました。
本店は、もうすごいんでしょうね。
こういうお店は。荒川の向こうなんですよね。
その昔、北千住に住んでいたので、当時なら自転車で行けた。

しかし、このラーメンなにが入っているんですかね。
なんか不思議な気がします。
田代こーじさん、同世代ですが、努力というのは…人を感動させるラーメンというのは。
まぁ、店主さん、坂本さんの努力に尽きるのですが。

多摩川の西側にはこういうお店ないですよねぇ(*^^)v

この理先輩 | 2014年4月26日 23:41

鍋豚星かえりですかー!
小岩は、いつも二郎に行ってばかりで、ここは結局いけませんでした。
ご堪能されたようでなりよりですね!

☆GIMOSU | 2014年4月27日 12:31

◆りばさん
コメントありがとうございます。

やっと行くことができました。
諦めていたので、とても嬉しかったです。

渓流、いいですね。
私は蝶の採集で行ったものです。

◆ayashiさん
コメントありがとうございます。

新小岩、行ったのは46年ぶりでした。
当時の駅の北口から少しだけ歩くと田んぼがあったのです。
今は別世界でした。

泥棒の件は知りませんが、その前ですね。

KM | 2014年4月30日 11:37

◆塩のヲタクのぶるまなじぃじ・・さん
コメントありがとうございます。

やっと行けましたよ。

美味いものは美味いですね。

◆YMKさん
コメントありがとうございます。

このご主人からすると、年中改良しているでしょうね。

どういう方向を考えているのか、考えるのが楽しいです。

KM | 2014年4月30日 11:41

◆ぬこ@横浜さん
コメントありがとうございます。

まさか行くとは思っていませんでした(笑)。

食べ物はどこで食べるかは大事な要素だと思います。
同じものでも違って感じるのが自然です。
ぜひ行ってください。

◆ヨコベーさん
コメントありがとうございます。

さすがに歳なので、昔ほどは食べられません。
でも大食いの人と一緒だと、ついつい食べてしまいます。

KM | 2014年4月30日 11:46

◆5656さん
コメントありがとうございます。

やはり美味いと言われるラーメンは美味いです。
あたりまえですが。
最近書くのも大変に感じるので、内容を簡素にしたいと思っています。

ただ味も書いておかないと忘れてしまうので、書いています。


◆プリティさん
コメントありがとうございます。

大変お世話になりました。
これに懲りずにまたお願いします。

あのラーメンを作りだす方は、やっぱりすごい人です。

またよろしく。

KM | 2014年4月30日 11:53

◆赤城山さん
コメントありがとうございます。

行かれてるのですね。
行くことが可能であればいろいろと食べ歩きたいのですが、
もう諦めてます。
東京方面のラーメンは何も知らない、というのに近いです。

そういうことになると、一軒の訪問の内容を深め、より美味く食べる
ことがテーマになります。

◆この理先輩さん
コメントありがとうございます。

美味いと言われる店は美味いものです。

歴史も、人と違うことを気にしない人が歴史を作る気がします。
それは現実路線ではなく、理想を追ったものだと思います。
政治も現実重視を繰り返すと、悪くなるだけです。

やはりあるもを作りだす遺伝子の集団というのがあるようです。
それがご当地的なラーメンを生み出す気がします。
これは進化の話ですが。

KM | 2014年4月30日 12:09

◆☆ジモスさん
コメントありがとうございます。

私もこちら方面は二郎ばかりでした。

いろいろ違う味を楽しめて、とても楽しい地域ですね。

KM | 2014年4月30日 12:14

こちらは1年半ごぶさたです。その時の満足感は忘れていません。
先日、長男が並んで、最大限の賛辞を述べたので、安心しました(笑)。

水戸 稲郎 | 2014年4月30日 22:49

こんにちは。

こちらは私も一度は行ってみたいです。
立地、行列の噂、家族などなどの要素ですぐは難しそうですが・・・
特に「食べる」と評されるスープがウマそうです。

pvs aka duff | 2014年5月1日 12:29

◆水戸 稲郎さん
コメントありがとうございます。

美味いものは素直に美味いというのが一番ですね。
私はなんでも美味いと言って、家族にバカにされています。
でも美味さには五万と種類があるのです。

◆pvs aka duffさん
コメントありがとうございます。

可能であれば行かれることをおススメします。

ただし行列はすごいらしいです。
歳をとるとこういうのが大変です。

美味さににもいろいろあるので、こちらの美味さを味わってください。

KM | 2014年5月2日 08:55