なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「梅吉らーめんチャーシュー増(おまかせ)(麺硬め)」@らーめん梅吉の写真8/23/18
◆継承された伝説の味
◆師匠を乗り越えて
群馬の友人を南林間の柳華に案内した後、次は淵野辺の、やはり私の日本一のラーメンの一つである梅吉を紹介することにする。
この店は私に居心地のいい場所を提供してくれる。
私の話を最も尊重して聞いてくれる人でもある。
その前向きな気持ちに触れること自身が楽しいのである。

ここのラーメンは大石家の後を継いでから、その努力を惜しまずその味を再現しようとしてきた。
その理由は大石さんは弟子に自分の味作りのすべてをその通り伝えることをしなかったからだ。
例えば他人に教える塩加減は薄目だった。
疑問を持ち続けたご主人がTVの番組の記録を見ていたら、そのレードルはなんと大き目だったそうだ。
このような苦労が伴い、梅吉の最初の味は、けしてズバリの再現ではなかった。
そこで私もその味の記憶をたどって、ご主人と再現の話を続けてきた。
特にそのポイントは旨味成分の量であった。



久しぶりに店の扉を開け挨拶。

私の突然の訪問に驚きをもって迎え入れてくれた。
最後は昨年6月ではあるが、この夏にくるのではないかと期待してくれていたそうだ。

積る話もあったが、とりあえず友人と注文を決める。
友人は当初からここのφ25㎝の特大の青丼の大盛を狙っていた。
そこで梅吉らーめん大盛に国産豚のチャーシュートッピング。

私は梅吉らーめん。
ただしチャーシューは適当に増してもらう。

梅吉らーめんチャーシュー増(おまかせ)(麺硬め):
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/258042696?size=1024#content
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/258042690?size=980#content

葱は焦がしネギ。
それにほぐし豚が端に。
黒マー油が目立つ。

チーズはすでに解け始めていて、スープ温度は十分確保されていることが分かる。
実は大石さんの問題点の一つはスープがぬるいことだった。

チャーシューは十分な量が配列されている。
いつものモモ肉チャーシューに、今日は特別にひれ肉チャーシュー。
ヒレ肉チャーシューを出すところは聞いたことがない。


スープ

スープは毎回美味くなっていくので期待は増す。
まず、今日のマー油、これが特別に美味い。
これにやられる。
刻みニンニクもよく効いている。

そしてスープ。
塩梅はズバリ大石さんと同じ。
そしてイノシン酸系旨味は前回より確実に増えていて、上等な豚頭スープに仕上がっている。
これは今回の最大のポイントだろうか。

その他詳しくは前回までの訪問報告を参考にしてほしい。



低加水の中太麺は意外に難しいものだ。
大石さんは若干柔らかかったので、硬めにできているが、今回は特に硬めに茹でてもらった。
撮影時間ロスもあるので。

この低加水麺は最も加水が低いものの一つだろうか。
私はあまり噛まずに一気に啜ってしまうのが好きだ。

http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/258042699?size=950#content
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/258042707?size=1024#content
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/258042704?size=1024#content

https://www.youtube.com/watch?v=U-7NS0tJhAo

チャーシュー

豚の入手先は変えたそうだが、今回はそういう問題ではなく、チャーシューの仕上がりが格別に変化し、美味くなった。

これは美味い。

モモ肉は表面から十分醤油味が浸み込んでいて、それが旨味となっている。
醤油自身は旨味の塊なのだから。

ヒレチャーシュー
モモ肉、ロースとも違う美味さが楽しめる。
これは素晴らしい物だった。

今日も美味いラーメンを出してくれた。
大満足である。

さて友人は隣で実に美味そうに啜りきった。
ここの熊本ラーメンを堪能されたようだ。


この店は時間があれば、頻繁に来たいのだが、自分の体が言うこと聞かなくなってしまった。
機会があればまた来たいものだ。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

KMさん、おはようございます!

ニンニクに黒マー油・ほぐし豚が何とも魅力的な一杯ですが、
チーズとの相性はなかなか珍しいですね(^^)
色合い的に茶色が多いようですが、是非とも食したいです!

つちのこ | 2018年9月25日 07:18

こんにちは!
BM店です
チーズとスープの相性は?どうでしょうか
機会作って食べに行ってみます!

eddie | 2018年9月25日 07:58

うまそうですねぇ~
偶然にも最近熊本系をいただいたのですが
たまに食べたくなるジャンルですね。

YMK | 2018年9月25日 08:08

KMさん、こんにちは。

結局、大石家は行けずじまいでした。そこの味を継承しているなら
こちらには寄っておきたいですね。

ぬこ@横浜 | 2018年9月25日 09:56

◆つちのこさん
コメントありがとうございます。

大石さん自身は関東に熊本ラーメンを広めた人です。
テレビチャンピオン時代は超有名人・超有名店でした。

KM | 2018年9月25日 15:17

◆eddieさん
コメントありがとうございます。

たしか前回に書いたのですが、グルタミン酸の少ない豚骨スープにチーズが豊富なグルタミン酸を供給する役目を果たしています。

KM | 2018年9月25日 15:19

◆YMKさん
コメントありがとうございます。

本来は関東を代表する熊本ラーメンです。
30年前程度ラーメン激戦区は町田・相模原でした。
その中での超有名店です。

KM | 2018年9月25日 15:22

◆ぬこ@横浜さん
コメントありがとうございます。

最近のものはほぼ大石屋を再現してます。
私は今やその上を行くと思います。

KM | 2018年9月25日 15:24