なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「油そば+大盛+肉めし(ランチ150円)」@煮干そば 流。の写真持論だが、麺の良い店の油そばは、だいたい旨い。その例に漏れず、ここも合格点。中太麺は、しっかりしたコシがあり、どんなスープでも受け止める力強さがある。歯ごたえも良く存在感も素晴らしいので、まぜそばを食べたという満足感がある。

 スープは、非常に数少ない煮干し。特に煮干しを強調する訳ではないが、煮干しの香り、香ばしさが麺に伝播して、良い感じ。タレは醬油だが、少し甘め。この辺がラーメンの組み立てとの違いか。個人的には、この甘さを少し退治してくれれば好みに近づく。ただ、スープは脇役。あくまで歯ごたえの良い麺が主役だ。

 具はチャーシュー1枚、メンマ、ナルト、ネギ、カイワレ、タマネギとシンプル。ただ、麺とタレで十分堪能できるので、特に問題はない。味も良いが、特筆するのはデフォで640円という値段。ランチなら、100円出せばメンマご飯も付く。味、値段とも油そばでは、三ノ輪のトイ・ボックスと並ぶCPだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

コメント

まだコメントがありません。