なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん(とんこつ)+味玉」@熊五郎 せんちゅうパル店の写真甘酸っぱい思い出しか残っていないせんちゅうに、また来る事になるとは思わなかった。何を食べるかで彷徨うも、どうせなら地場ならではの暖簾を選びたい。
醤油ラーメン。豚骨とあっさりから選べるが、当然豚骨に決まっている。ひと目見た瞬間に濃厚さが見て取れるビジュアル。劇的な量が入っていると思われる旨味調味料。豚の背脂にマー油(焦がしニンニク油)。何と分かりやすい味なのか。
そんな油性マジックで力強く描いたような一杯ながら、豚骨自体は円やかで口当たりが良く、醤油だれの分量も穏やかなのは面白い。もやしや葱の清涼感が、こってりした油の重さを緩和する。マー油の酸味が強めだったのは悔やまれる点か。
ストレート中麺の張力がスープを大胆に掴むため、プリプリした歯応えとの一体感が楽しめる。麺よりもスープをフォーカスした味の組立て。癖になる味だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。