なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 新福菜館 本店
住所 〒600-8213 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
電話番号 075-371-7648
営業時間 9:00~22:00
定休日 水曜日
席数 51席(【1階 カウンター3席、4人掛けテーブル×6 】【2階 4人掛けテーブル×6 】)
喫煙 喫煙可
最寄り駅
京都市営地下鉄烏丸線『京都駅』(250m)
マップで周辺を見る
アクセス JR新幹線・東海道本線・近鉄 京都線・京都市交 東西線
『京都駅』より徒歩約5分
駐車場 駐車場あり
4台
ベビーカー ベビーカーでの入店不可
メニュー メニューの写真を見る

<< ラーメン >> 2015/4/25 現在(税込み価格)
中華そば (小)600円・(並)700円・(肉なし)550円
特大新福そばチャーシューメン 1,1... 続きを見る

<< ラーメン >> 2015/4/25 現在(税込み価格)
中華そば (小)600円・(並)700円・(肉なし)550円
特大新福そばチャーシューメン 1,150円
特大新福そば 900円
肉多目 900円
竹入中華そば 800円

<< 単品 >>
ヤキメシ 500円
ライス (小)100円・(中)150円
まかない丼 500円
朝鮮漬 150円
付出し肉 600円
ビール (小)350円・(大)600円
日本酒 350円
コーラ 150円
オレンジ 150円
元に戻す

備考

麺は近藤製麺所製
直営店『新福菜館 府立医大前店

麺は近藤製麺所製
直営店『新福菜館 府立医大前店
元に戻す

外部リンク
初レビュアー支店長(2004年11月1日)

1938年オープンの京都屈指の老舗ラーメン店。新横浜ラーメン博物館出店時は二代目・山内さん経営だったが、今は三代目青木さんの経営。
鶏をメインに作られた旨味が詰まったスープに中太のストレート麺、しっかりとした醤油味という半世紀変わらぬ味を提供。真っ黒なビジュアルがインパクト大。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2004年10月31日登録 運営事務局による登録
2018年4月19日変更 SBT
83.706ポイント
レビュー件数 271
レビューユーザー数 233
平均点 76.956
総合順位 710位
スキ 26
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

新福菜館 本店のレビューピックアップ

「中華そば  (並)」@新福菜館 本店の写真9月某日、夜、本日は大阪~京都への出張。鴨川沿いの料亭川床にて食事会の後、〆ラーとして「本家第一旭 たかばし本店」に突撃。しかし本来水曜定休のこちらが営業しており、折角ここまで来たからして予定外ではあったが、我が満腹中枢と胃袋が悩む間も無く間髪入れずに強制飲食突撃する事に。

こちらもお隣同様「京都ラーメン」を代表する老舗中の老舗店。かれこれ10年ほど前に一度突撃経験があり、「... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば(並)」@新福菜館 本店の写真8月 金曜日

おだしと小麦一三〇で、とっても美味しい焼きアゴ<平戸産>をいただいた後、ホテルに戻ろうとバスで京都駅まで行きました。バスに乗っているとなんだかお腹が減ってきたような・・・そういえば新福菜館行ってないや、ということでこちらを訪問しました。

15:00すぎに到着し店に入ると、先客が9名いらっしゃいます。流石にこの時間ですと隣... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉多目 固め 900円」@新福菜館 本店の写真17時入店、空き有り着席して注文します。
チャーハンも食べたいけど今日は我慢して肉多目。
固めのプリぱつ麺をチャーシューに巻いて食べ進めます、うんまい!肉多目は薄いチャーシューがたんまり入っているので結構満喫できますヨ!
完飲は自粛して、ご馳走さまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@新福菜館 本店の写真こちらもGWに伺ったもの。

京都滞在2日目の夜。

お隣を狙いで向かいましたがかなりの行列。
比較的空いていたこちらへ。

見た目とは違い、塩っぱくはなく甘さの感じる醤油のスープが美味しい。
しつこさもないのでさらっと頂けました。

人気店なのは頷けます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
86

「肉多目」@新福菜館 本店の写真京都駅近辺での夕食にこちらへおよそ3年ぶりに伺いました。閉店の30分ほど前に到着、待ち7名ほど。少し待って入店です。初めて肉多目を注文。さらにこの日は米をスープで流し込む幸せを感じたく、ヤキメシも合わせて発注です。前回に頂いた際はブレなのかチョット今一つ薄く感じしまった記憶がありますが今回はどうかというところです。

少しして写真のラーメン、わずかに遅れてヤキメシ(写真ありませ... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

新福菜館 本店のお店情報掲示板

行きたいなあ・・

行きたいなあ新福菜館。東京にはないので(早稲田に末廣ラーメンがあるけどちょっと違うし、横浜の港北にもあるけどやっぱりちょっと違うし場所も行きにくいし)京都に食べに行く余裕はないし、またWEBで注文しようかしら♪

2010年10月30日 17:42