なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「香味焙煎麺のつけ麺」@山麺の写真h31.3.13 PM1:30
美味い。

つけダレはラーメンを濃くした感じで濃厚な鶏白湯に魚介の風味を感じるオーソドックスな感じ。

麺はつけ麺定番の太麺だが、無茶苦茶香ばしくて美味い。300gはあっという間に完食出来る。

途中で添え付けられたレモンをつけダレに絞っても美味いし、麺に絞っても香ばしさは消え... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃い鶏醤油ラーメン」@山麺の写真h31.3.13 PM1:30
美味い。
鶏白湯に甘めの醤油スープ。
濃さも濃厚で醤油よりも鳥の風味を感じれる良いスープ。
麺は細麺の低加水麺でプチプチと歯切れの良さもあるが固さも良い。

チャーシュー、海苔とシンプル。
チャーシューは一枚一枚炙って提供してる。

再訪必須

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃い鶏醤油ラーメン750円+煮玉子100円」@山麺の写真変わった名前のお店ですが、ご主人が山好きなのでしょうか。山をこよなく愛する私としては立ち寄らねばなりません。
 店構えから「おいしいだろうな」と期待しました。そして大当たり。おいしかった~。
 茶色くにごったスープは見た目でも濃厚とわかります。肉厚のチャーシューからは、香ばしい焦げ目の香りが漂います。輪切りのネギも白い部分は薄く、緑色の部分は長めに切ってあります。この... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「香味焙煎麺のつけ麺」@山麺の写真19時。再訪。待ちなし。店内には先客半数。

辛味つけ麺もあるそうだが「つけ麺」を注文。麺の量を200gか300g選べて値段は均一800円。

スープは、鶏と魚介の旨味ミックスで、油分多く若干粘土もあり見た目よりも濃厚。

麺は、全粒粉入り中太麺で味しっかり。

具材は、大きめの炙りチャー... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「店長オススメ魚ダシの中華そば」@山麺の写真良く言えばアッサリ仕上げだが要はスープにパンチが無い。多分アジブシ主体の単純過ぎるスープにかなり固茹での細麺。久々に残してしまった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

好き嫌いが少ないオーソドックスなつけ麺。
麺はモチモチプリプリとしており、噛んだ時の食感が気持ちいい。
スープは香りが良く、ほんの少し甘めの口当たりでそこまで重くなくサッパリしている。
麺との絡みも良く、美味しいが食べていく内に特徴が無さすぎて飽きる。

1/3で95点
2/3で75点
3/3で70点
といった感じに下がっていく。

食卓に調味料を置いてもらえると、最後まで飽きずに食べられる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃い鶏醤油ラーメン」@山麺の写真14時。再訪。待ちなし。

「濃い鶏醤油ラーメン」を注文。5分程で提供。値段は700円で大盛が無料。

スープは、中濃な鶏白湯スープで香ばしい黒胡椒が添えてあり美味い。

麺は、細麺ストレートで相性は良い。

具材は、炙られた大きめのチャーシューと多めの白ネギ、抜群に合う。

最後にスープを全て飲み... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
79

「濃い鶏醤油ラーメン」@山麺の写真こちら、醤油と貝と麺そして人と夢からの連食となります。帰りがけに連れともう1軒ということになり、経路上にあったこちらへ伺うことに。閉店時間の迫ってきたタイミング、何とか間に合いました。店内はそれでもまだほぼ満席状態ではやっている様子でした。券売機にてメニューを拝見すると、ラーメン、つけ麺、汁なしと揃っておりました。とりあえず先頭にボタンのあった表記の食券を購入して、しばし待ちま... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃い鶏醤油らーめん¥700」@山麺の写真むっちゃマイルド。

中華そば系の鶏ガラだし醤油のイメージでいましたが、がっつり鶏白湯でした!
鶏白湯の醤油味と捉えました。

スープ: 鶏白湯×魚節のスープに醤油のかえし。
麺:ストレート細麺

トッピング: 炙ったチャーシュ、青ネギ、白... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃い鶏醤油ラーメン」@山麺の写真午前中の谷町二丁目で仕事を終えて、天満橋駅へ坂を下っておりますと、こちらの前を通りかかります。12:30ですが外待ちは無く、それならばと訪問する事にしました。初訪であります。入店しますとカウンターに数席の空きが有り、券売機でデフォと思われる表題を購入し着席します。どうやら空席のあったのは一瞬のようで、着丼を待つ間に店内満席となりました。

さて、5分も待たず写真の一杯が運ばれて... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件