なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 森田屋支店
住所 〒374-0024 群馬県館林市大手町7-37
電話番号 不明
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
席数 テーブル5卓
喫煙 喫煙可
最寄り駅
東武伊勢崎線『館林駅』(781m)
マップで周辺を見る
アクセス 県道7号線佐野行田線のブックオフ館林店脇の一方通行に進入、突き当りT字路を左折し道なりに右折してすぐ右側。
駐車場 駐車場なし
メニュー メニューの写真を見る

中華そば 450円
チャシューメン
ワカメラーメン
メンマラーメン
冷し中華そば 各600円
冷しチャーシュ... 続きを見る

中華そば 450円
チャシューメン
ワカメラーメン
メンマラーメン
冷し中華そば 各600円
冷しチャーシューメン 700円
大盛100円増し
ゆでたまご 100円

カレーラーメンは残念ながらありません。
元に戻す

タグ 自家製麺
初レビュアーMAXMAN(2007年1月23日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2006年12月29日登録 328GTB
2018年4月30日変更 研オナコ
70.940ポイント
レビュー件数 18
レビューユーザー数 15
平均点 70.889
総合順位 7,568位
スキ 0
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

森田屋支店のレビューピックアップ

「ワカメラーメン600円」@森田屋支店の写真今日はワカメラーメンを注文。
自分的には絶対注文しないメニューです。
15分位で着丼。

麺は昨日と同じく柔らかめの手打ち。
ただ麺量が倍くらい入ってる。
丼も大きくなって。

スープは?
んー麺が多いからか味が薄い。
お年寄りが多いからか?
やっぱり違うメニューにすれば良かった... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

アクセスしづらい旧市街の路地の中にある「森田屋」佐野やら大平やらにある気合の入った森田屋とはややテンションが違います。というか、地元のシルバーの方の社交場になっている半飲み屋さん。お店の中も家庭的というか、民家に近い。悪い意味ではなく。

気持ちに余裕があればシルバーの会話に耳を傾けつつチューハイ一杯とかやると最高です。確か無料でお通しも出てきます。

今回頼んだのはラーメン450円。繰り返しますが、佐野やら大平やらの森田屋とはややテンションが異なります。ラーメン食うぞ!!という気持ちでいくとちょっと違う。けどそこがいいところです。とてもシンプルでオーソ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャシューメン 600円(メニューまま)」@森田屋支店の写真みなさんこんにちは 小生 原○ャリと申す新参者だ。

【大人の社交場】

*店
城下町「館林」を色濃く残す界隈に存在するコチラ『森田屋支店』さんへお邪魔してみた。
完全な「おやつ時間」に訪問したが店内はシニア層の歓談の場となっており、大いに盛り上がっているのだ。遠慮がちに隅っこのテーブルに失礼し、表... 続きを見る

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「ワンタンメン(大盛) 「700円」」@森田屋支店の写真群馬県館林市の大手町市営 無料駐車場近くに新しいお店がオープンした様なので訪れてみました。 
市営駐車場に車を停めて長屋門を潜り目的のお店に向かうと暖簾が出てません。 
私たちの他に2組が同じように店舗前で呆然として居ました。 
定休日ではないのですが・・・スープが切れてしまったのでしょうか。 
その様な時のために事前にリストアップした候補店の此方... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば+ゆでたまご」@森田屋支店の写真粉モノ文化が浸透する上州に於いて、自家製の手打ち麺が発達し浸透するのは自然の摂理。他の地域で食べる手打ち麺とは、また違った魅力が詰まっている。
森田屋独特の配合、製麺方法があるのだろうか。食べ始めは腰の粘りが印象的で、小麦の旨味が溶けるように喉元から鼻先へと抜けて行く。小細工がなく、素材そのものの風味が活かされた麺の魅力。主役が麺である事は、瞬時にして確信出来る。
時間の経過に... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

森田屋支店のお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。