なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「期間限定 チルダイ風ピリ辛まぜそば」@琉球チルダイの写真辛挽肉の辛味とそれを上手く緩和するタルタルソースでバランスを取ったまぜそば。
辛挽肉は単体で食べると軽く咽せる程度には刺激が効いているのだが、混ぜるとタルタルソースの効果で良いピリ辛感に纏まる。
〆のご飯まで楽しめて満足度は高い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 特濃がっつりにんにくとんこつラーメン」@琉球チルダイの写真名前通りのニンニクを効かせた豚骨ラーメンで大量の背脂も含めて良い意味で荒々しい。
硬めに仕上げられた極太麺との組み合わせも良好、脂の重さは多少あるが玉ネギの仕事が素晴らしい。
ダイエットが明日からになるのも仕方ない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 背脂煮干しラーメン」@琉球チルダイの写真煮干+豚骨+背脂の組み合わせの王道の燕三条系。
スープは煮干の味と香りに軽い微弱な苦味も感じる仕上がり、豚はあまり前に出ていないが口に入る背脂の量で強弱の変化が出て面白い。
重くなりそうな脂を玉ネギと岩海苔でカバーする補完性もバッチリ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 優しいつけめん」@琉球チルダイの写真鶏魚介清湯のシャバ系オールドスタイル醤油つけ麺。
確かにオールドスタイルではあるが実際に食べてみて古臭さを感じる事はなく、低温調理のピンクチャーシューや一反木綿などは攻めた具材ですね。
醤油の風味は濃いが尖りはなく柔らかい塩気だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 ピロピロ麺の節マックス」@琉球チルダイの写真麺・スープ・鰹節だけのシンプル素ラーメンでの提供スタイル。
濃い鰹の味と香りが一口目から濃密に襲いかかってくる、具なしでもこれだけでガンガン行けちゃうヤツ。
麺は独特の幅広乱切り麺、柔らかめのワンタンの皮みたいな食感で面白い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「豚骨醤油ラーメン」@琉球チルダイの写真豚骨と鶏ガラで作る超正統派家系。
塩気は家系にしては比較的穏やかな印象、武蔵家直伝ってなってるので武蔵家で出してたのもこういう感じなのかな?(結局、武蔵家では食べてないマン)
麺は少し太めだが相性は良い、短めに切り揃えられてるのが家系らしくて○

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 こってり塩豚骨ラーメン」@琉球チルダイの写真武蔵家のスープをベースにやや粗めの背脂を浮かせた塩豚骨。
背脂の多さもあり重そうな印象ではあるが、大葉と梅干しの恩恵があるので見た目よりは全然軽めに仕上がっているかな。
以前に提供していた塩豚骨とはまた違ったもので美味しかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「ちゅら塩ラーメン」@琉球チルダイの写真節系と鶏豚の動物系がバランス良く噛み合ったスープは旨味は濃いが清湯塩らしく重さなくスッキリ。
塩は尖った感じはなく丸めではあるが、出汁をしっかりと引き立てる適度な塩梅。
今日はちゅら塩用の麺が切れてたのでSAKURAの物だったが、これはこれで合う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 辛辛海老豚骨ラーメン」@琉球チルダイの写真クサウマ系豚骨を土台に細麺を組み合わせた一杯。
この組み合わせ単体でも普通の豚骨ラーメンとして充分に楽しめる物だが、海老粉がしっかりとメニュー名通りの品に変貌させてくれる。
前回食べた同メニューと比較すると、辛さは少し強めだったかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「期間限定 旨味塩豚骨ラーメン」@琉球チルダイの写真武蔵家の濃厚なクサウマ豚骨に強めの塩ダレが効いた一杯。
個人的にはもう少し塩気は弱めの方が好みだが、豚骨との噛み合わせ良く旨味が纏まっているのでこれで良いのかなと。
豚チャーではなく鶏チャーなのも、組み合わせを考えての変更でしょうね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件