なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年3月5日の今日の一杯

東京都八王子市京王八王子

2/16オープン!大通りから一本道を入った少しひっそりとした場所。黒いカウンターに赤い木製のテーブルプレート映る。男性店員さん2人で営業。店名の通り「鴨だしらーめん」と「軍鶏らーめん」を提供しているお店。「軍鶏らーめん」は数がかなり限られている(1日10食程度)ようで到着時、すでに売り切れであった。

「鴨だしらーめん」(750円)+「こだわり味玉」(100円)
透明の醤油スープにレアチャーシューのピンク、三つ葉の緑がよく映える。公式HPによると「岩手合鴨のだしに天然羅臼昆布、瀬戸内産煮干し、鰹節、鯖節、うるめ節などで旨みを重ねたスープに和歌山県の湯浅醤油を主体に5種類の醤油を合わせています。」とのこと。

鴨南蛮を彷彿させる鴨のうま味が強くそれでいてじんわり身体に染み渡る甘みあるスープ。合わせる麺は国産小麦を用いた自家製麺。少し平打ちぎみの表面なめらかしなやかなうまい低加水よりの細麺。三つ葉は店内で自家栽培したものを使用。弾力あるレアチャーシュー。そして店名の「鴨と軍鶏」の文字が焼印で刻まれた鴨チャーシュー。スモークはごたえあってかなりうまい。「鴨が葱を背負ってくる」ということわざの通り「鴨」と「ねぎ」、非常によく合う。おいしさに夢中になって完食。

公式ツイッターを拝見すると随時ブラッシュアップさせおり、メニューも絞って営業しているとのことで未提供のメニューなども楽しみだ。その前に「軍鶏らーめん」を食べなくては!