なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年4月6日の今日の一杯

埼玉県さいたま市大宮区大宮

埼玉は北大宮方面にある人気店「狼煙」初の直営店が4/1、大宮駅近く「ラーメン二郎 大宮店」跡にオープン。オープン初日と2日目のみ通し営業しており、オープン日の15時20分頃到着したが、生憎の天候にもか関わらず20人弱の並びとさすがの人気。40分ほど並び着席。やや狭めの店内、席やカウンターのレイアウトは二郎時代を踏襲しているが、一新され白木のカウンターの真新しいカウンターが眩しい。

ノーマルの「つけめん並」(840円)と「赤ぞなえ」(180円)をいただいた。乱切りチャーシューや特製使用などのトッピング類は売り切れていたのが残念。しばし待ち登場。スープの器アッツアツ!まずは麺を何もつけずそのままいただく。自家製の麺は褐色の全粒粉入りの太麺。店内の説明によると麺は「希少価値の高いゆめちからを主原料に北海道小麦を独自にブレンドした小麦粉を使用、そこに北海道産の全粒粉を配合」とのこと。甘みがあり風味豊かで麺だけでも旨い。

つけ汁は粘度ある濃厚魚介豚骨。濃厚クリーミー甘さ控えめで粘度高め麺によく絡みつつ麺の旨さを引き出していて旨い。刻み玉ねぎも良い食感。そして麺の上のチャーシューも柔らかで絶品!「赤ぞなえ(甘辛挽肉)」はこちらの支店オリジナルのアイテム、つけ汁に加えると、強めの甘みに少しピリ辛でいっきにジャンクなテイストに味変。(ちなみに隣の人は麺の上に掛けていた)。

この日は連食予定だったので並にしたがもっと食べたかった。総じて流石の完成度。つけめんだけでも細麺仕様や辛つけ、カレつけのバリエーギョンがあり、まぜそばや中華そばなどもメニュー豊富で近くにあったらすぐにでも全制覇したいと思わせてくれるお店だ。

お店データ

狼煙 大宮店

埼玉県さいたま市大宮区下町1-25(大宮)