なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「佐蔵味噌らぅめん 780円」@麺匠 佐蔵の写真2016年7月17日PM5時半ごろ「麺匠 佐蔵」に行ってきました。国宝松本城の後、信州=味噌と勝手に思いラーメンを検索してこちらへ。午後の部営業5時半ぐらいの行ってのですが蔵をそのままお店にした造りで本格信州味噌使用と書いてあり入口付近に女子高生ぐらいの客の団体が食券機前でメニューを決めていました。ご当地?ラーメン、開始列と当たり店かなと思いつつJK団は2階へ上がって行きました。食券機にて屋号のついた 佐蔵味噌らぅめん を頼みました。1階はカウンター席になっていて先客のカップルもいて客層若いなとおもいましたが後客に外人さんやガテンぽい人も来ていてすぐに外待ちになっていました。食券を渡して10分強ぐらいでラーメンきました。お盆に箸置きを使い箸を添えての登場、白味噌と丼の見た目いいですね。スープを飲んでみると口当たり柔らかく甘目の味噌を前面に出していて出汁感は弱く豚さんベースなのかな?かなりマイルドなコクが強い味噌スープ。麺は中太の少し揉んだ感じのちぢれ麺でモチっとした食感、ずっしりしています。具は柔らかチャーシュー、メンマ、ねぎ、ラー油?ベースの味付けした挽肉が入っていました。挽肉以外味噌スープに味が隠れて存在感を感じませんでした。ラー油?が若干辛く油っぽくし挽肉のそぼろ食感がアクセントにはなっていましたが味噌一辺倒な1杯、メニューに安養寺味噌というのを押しているので当然なのかもしれませんが・・・。最後の方は濃厚さに洋風ラーメン?と不思議に思ってしまいました。少し味噌(けち)をつけたような感じになりましたが若者よりな1杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。