なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯ラーメン(Tori Paitan Ramen)」@MENSHO TOKYO San Franciscoの写真No.130 2016-AUG/鶏白湯らーめん(Tori Paitan Ramen)+サッポロ プレミアム $16+$4.75
『天下一品のトロマロ感』
経緯/アメリカ海外出張の5日目。ソルトレイクからサンフランシスコに移動し、その日の晩飯にロックオンしていたコチラに初訪。
店舗/市ヶ谷の1号店を皮切りに、鶏とベジのポタ系と良さそうな創作麺が頂ける“gotsubo”や、油そば専門店の“GACHI”、そしてラゾーナにも出店する“麺や 庄の”グループのサンフランシスコにあるアメリカ進出店。
和と基調とした落ち着いた清潔感のある店内には、これまた和のアイテムをBIGにした装飾が目を引きます。
デカ暖簾→http://photozou.jp/photo/show/3167568/239491554
デカ提灯→http://photozou.jp/photo/show/3167568/239491565
時間/花金の晩飯時、19時半頃。
集客/店内満席+31人の外待ち+後続続々。客層はアジア人(日本人チラホラ)が6〜7割で女性が多めな印象。
-----
麺面/並び始めから約1時間で着丼されたソレは、野菜の類は少し違えど、日本で出会う物と何ら見劣りしない日本スペックな鶏ポタな麺面。
スープ/“Rich and Creamy Chicken Soup”と記載された、鶏の旨味が凝縮した円やかな熱々鶏白湯。てか最初の一口目が天一にクリソツで馴染み深いこってり味。サンフランシスコで天一っぽいの啜れるとはビツクリです。
麺/全粒粉が練り込まれた中太ややちぢれ麺。麺を啜れない現地の方々に照準を合わせた短め丈のハードめな食感。全粒粉入りなのに家系の“麺固め”の様です。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/239491575
具材/“Pork Chashu, Duck Chateau, Menma, Kale, Burdock, Katsuobushi Sauce”と記載された、ロールタイプのホロ旨チャーシュー、皮目が炙られた鴨チャーシュー、メンマ、青菜ケール?、ネギ、鰹節、きら星インスパイアな?センターのキャベツの上に魚介醤油餡。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/239491584
総評/最初の一口で虜になったRich and Creamyな鶏白湯。日本え食べられるレベル、日本でも十分戦える旨いChicken Soupです。日本の庄のグループ店にも行かなきゃ!
一旦サンフランシスコを離れて3日後に戻って来ますが、その晩にまた来ちゃいそーデス^^ただちとお高めなのでお金が底をついて無ければの話。
-----
蛇足/サンフランシスコのテンダーロインと云う地区にある宿泊先のRoyal Inn Hotelは中々パンチ効いてます^^;風呂トイレ無し(共用)、横のマーケットは家の無いっぽい人達の巣窟、極めつけは床が傾いてます。コレもまた経験。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/239491595

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

を!有言実行乙です。
異国の地で庄のな一杯、
格別でしょうねぇ

YMK | 2016年8月7日 10:10

これはいい経験をされてますねー。
私、アジアしか知らんもんで裏山です。
それにしても、最近の名店の海外進出はすごいですね。
それ専用のコンサルでもいるのかな。
そこに転職したい・・・・

こんばんは。

国外でもジャパニーズカスタマイズな鶏白湯ラーメンをいただけるのですね。
いい時代になったものです。

しかし、アメリカ出張うらやましいです・・・

pvs aka duff | 2016年8月12日 22:10