なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「鶏塩ラーメン750円+塩味玉」@地鶏そば 十五屋の写真新店レポ
そのうち行こうと思っていたのですが大館開拓が面白くてすっかり忘れていたところ1年足らずで2号店オープンとのことでようやく足を運ぶことになりました。
場所は元10BAY跡地。テーブル席多めでキレイな店内です。カウンターに着席すると若いイケメン店員さんがキンキンに冷えたグラスを提供して下さりオススメは…とメニューの説明がありました。キャッチーで手厚い接客がいかにもマニュアルでもありそうな居酒屋ぽい接客でグッド。
そのオススメの看板メニューに玉子を追加して注文です。

スープは清湯を通り越して半濁気味で気持ち乳化手前のトロミがある。手羽とかもみじでつけた感じのトロミで鶏オンリーなので純粋に鶏の旨味がしっかり立っている。乾物出汁の効いた塩ダレとの相性もよいですがやや輪郭ボケしてるように感じました。奥号に掲げている地鶏というのは天草大王というラーメンではJSN蔦で使われて一気に認知度の上がった熊本の地鶏です。
最近大館で比内鶏を使った鶏そばを食べる機会が多かったのですがコチラも比内同様に地鶏特有のトルクの太さが印象的です。出汁の取り方もあると思いますが比内に比べて、良い意味で獣臭さが感じられました。
麺はツルッとした加水多めの中細ストレート。スープに合っていない訳ではないのですがこのスープには三河とかの低加水がきっと合うと思う。
具の鶏チャーシューは勿論天草。ゴロッとした皮つきモモ肉で弾力があって美味い。流石です。元々母体が天草を使った地鶏居酒屋ってこともあって鶏チャーは絶品ですね。逆にスープに浸かっていることで損している部分もありそうな程です。
他の具はメンマ、カイワレ、白髪ネギ、糸唐辛子、追加した塩味玉。
他のメニューは表題のものにレモンやエビを施した派生メニュー多数と創作ラーメン何品かの構成です。メニュー多すぎるのでもっと絞った方が良さそうです。
2号店も天草を使ったラーメンのようですが、そっちは白湯系スープとのことなので、そのうち訪問しようと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。