なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「雲呑つけそば」@中華そば ひらこ屋の写真2016/07/15

例年通り変わりない酸味と甘みが特徴的な節系出汁がメインのつけダレ。動物系ベースの香味油でコクもありますがさっぱりしてます。去年は食べなかったんですがこれだよ〜って感じでした。
初めて食べたときはこの酸味がどうもダメだったんですが、年でしょうかね。この酸っぱいの欲しさに来てしまいました。

それと麺も。極太のグミグミしたやつをズバズバ啜るのも最近なんか疲れるんですよね。指痛くなるし。このくらいの中太でスルスルっと啜れて、なおかつカン水臭ゼロで小麦香るパツンとした麺が愛おしく思えます。

レンゲに盛られた薬味はちょっと意識高めの様相。ザク切りのアーリーレッド、さくらカイワレ、あとチャイブっていう万能ネギの仲間。
レンゲがないと落ち着かないんでドバッとつけ汁に投入したんですがタマネギが良い仕事しています。

具はバラチャー、メンマ、削り節。
つけ汁の中には賽の目のモモチャー、雲呑、ねぎ。雲呑は一旦木綿系と思い込んでいましたが、しっかりタネが入っていました。生姜が効いててウマイ。

デフォで酸味強めですが柚子酢ボトルなんて出されちゃ入れるしかないです。柚子風味に味変して食べ終え間髪良くスープ割りが到着。割湯は煮干しの二番出汁でした。
シーズンに一回しか食べないんですが暑い日なんかまた来ちゃいそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

コメント

まだコメントがありません。