なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「潮中華」@中華そば屋 おお田の写真これまで平日昼営業のみでハードルが高く数えるほどしか訪問したことなかったのですが土日も営業を始めたとの事で行ってきました。

一年ぶりくらいでしたがメニューが増えていました。つけ麺もラインナップされていましたが休止中のようでした。
表題メニュー食券を購入し麺はストレートを選択。
新築とはいえかなり清掃が行き届き良い緊張感の張り詰めた綺麗な店内です。
調理の動作にも拘りをみせる店主は動きに無駄がなく素晴らしいです。

陶器の受け皿に乗ってラーメン着丼です。まず追い鰹の香りが良く立って鼻腔をくすずります。
スープは鶏といりこの清湯系。濁りもなく鶏といりこのバランスが絶妙で丁寧な仕事が伺えます。昆布ホタテ出汁がジワジワくる塩だれも角が丸く丁度良い塩梅です。香味油は鶏湯をいじった感じで最後に上から垂らして散らせない演出。おそらく無化調と思える隙も感じさせますが物足りなさは皆無です。

麺は全粒粉入りでしっかり角が立った中細ストレート。自家製麺で春恋使用みたいです。全粒粉無しでも香りの良い粉ですが更に小麦の風味が強調されます。
あと一旦木綿も2本入っています。オープン当初は流行っていたし物珍らしさもありましたが、何度も食べていると正直食べ辛いし邪魔に感じます。個人的にはいらないので麺量もっと増やして欲しいです。

チャーシューは調理毎にバーナーであぶり油を浮かせてあり柔らかくて美味いです。メンマは細めの材木系でコリコリ食感がよいです。他は白髪葱、麩、玉子です。
店主さんは常に首都圏のラーメンシーンに目を向けてラーメンを変化させているようです。今後も進化に期待です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。