なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麵850円」@味噌一 大原店の写真味噌らーめん専門店 味噌一(ミソイチ)大原店
☆☆☆☆.1(本蓮沼)
つけ麺850円
Soybean paste One OOHARA
つけ麺戴きました。
麺は平打中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた気持ち硬茹でされたパツパツ感が残る、啜るとピンと尖った麺の端から汁跳ねが気になる喉ごしも楽しめる麺です(麺量:茹で前280gで腹8分目といったところです)。
つけ汁は酸味と辛味の無いマー油のオイリー感と粘度が微アリな西京味噌の様な白味噌ベースの米糀味噌味で、仙台や秋田味噌もブレンドされた仕上がりにまとめられています。
具は少し辛味の付いたメンマ6・7本位とバラ叉焼1枚と茹で野菜(キャベツ・モヤシ・玉葱・ニンジン)とカイワレとワカメと茹で玉子半分が麺皿の三分の一を占領し、クコの実と白胡麻がつけ汁の表面に浮遊しています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、マー油と白胡麻と共につけ汁が絡み汁跳ねに注意しながらズズっと啜れました。
途中、卓上の「刻みニンニク」を小匙でてんこ盛り1杯投入すると、普通の「おろしニンニク」とは違ったニンニクの粗々しさを感じながら啜れました。
スープ割は動物系スープが入った小碗が提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の白い蓮華で茹で野菜を探しながら美味しく戴けました。
お店は首都高速の高架下の狭い道路脇に佇んでいて、駐禁対策の店外カメラも設置している朝5時迄営業しているお店でした。

味噌は「身礎」はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8764706.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。