なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「もぐつけめん+味玉」@ら〜麺 もぐやの写真7月27日(日)夜に来訪。
亀有は個人的にかなり馴染みのある町。だがラーメン屋といえば『たいせい』、『東京ラーメン』、『ひむろ』くらいしか行ったことがない。環七も走っており意外に激戦地・葛飾エリアのラーメンはまだまだ開拓が進んでないので、今回はまず手始めに初来訪のこちらのお店へ!!
(たいせい他のレビューは写真がない&記憶が鮮明でないので今後再訪して改めて書きます^^;)

亀有駅北口から高架下を綾瀬方面に歩くこと3、4分。右手を見たところにお店を発見!
中に入ると常連らしき方々もおり、けっこうに賑わっている。
カウンターが6、7席に4人掛けテーブルが2台・・・思ったよりゆったりとした空間だ。

店員さんがお冷を持ってきてくれたのでオーダー。初めから決めていた“もぐめん”で行く予定だったが、なんとつけ麺もあったので『もぐつけめん』をお願いした♪

待つこと6、7分でオーダーが到着。思ったより早かった^^
【千葉県産の落花生をたっぷり使っている】、これが売りのここのオリジナルメニュー。
なるほど食う前から香り豊かにナッツの香りが☆
麺は中細麺かぁ・・・太麺じゃないので多少残念。。。だがまずはと思い食ってみる。
・・・うまい!!!!!!!!!
つけ汁は落花生の粒&ペーストで濃厚なのだが、食欲をガンガン刺激する味。
濃厚なのだが味が濃すぎずしつこくなく、落花生の程良い苦味やラー油の辛味も感じられる☆☆
残念ながらベースの味は読み取れなかったが、あのクセのなさは鶏系ベースなのかな?
つけ汁にはそぼろ肉や細かく切ったネギもたっぷり入っていて食感もいい。
ゴマの代わりに落花生で作った【坦々麺】だと思えば合点がいく^^

麺は中細麺だが、麺との絡み・相性はいい◎のどごしがいい感じ♪
このつけ汁であまりに太い麺だと逆に口の中でごわごわになってしまうのかも、なるほど。

麺には具(チャーシュー、水菜、白髪ネギ、メンマ、鷹の爪)とトッピングの味玉が盛ってある。
チャーシューは肉感のあるもので、柔らかくなかなかおいしい☆☆
水菜と白髪ネギはシャキシャキでいい食感♪麺とつけ汁にいいアクセント!
メンマは柔らかすぎず固すぎずで好みのタイプ^^
鷹の爪は中盤につけ汁に投入。濃厚なつけ汁に刺激を与えてくれる。
トッピングの味玉は中が半熟なのだが、黄身が適度に固まっておりいい感じ!!
味もあり甘みも多少感じられる。つけめんとの相性よくまろやかな味わいだ☆☆

麺の量は適量、という感じか。つけ麺フリークには多少物足りない量かもしれないがおそらく200〜230くらいの盛りかと。この店の前にも飲みに行って軽く食っていたのでこの日の俺にはピッタンコな配分量でした(笑)

麺が終わったら毎度お約束、スープ割で〆!
熱々のスープで割られたスープ割りはまろやかながらも口当たりが軽くなっている。
んーうまい♪さっぱりした味に落花生のコクとまろやかさがいい☆☆☆
全部は飲めなかったが2/3ほど飲んで完食!!ごちそうさまでした^^


評価としては・・・今までにあまり味わったコトのない、新鮮な味だった!うまかったですね♪
オリジナルの落花生を使うという部分でしっかり個性を出しつつ仕上がってるかと!!
逆にまだ完成形というのがないのかなぁとも思い・・・バリエーションを作ったり、もっとベースの味を主張してみたり、まだまだ改良の余地もあるのかなぁと思いましたね。
でも本当においしかったし、今のままでもレベルは高いラーメン屋なんじゃないかな☆

今度はつけ麺にせず『もぐめん(白)』に挑戦してみたいな^^
白だとどう違うんだろう??もぐメニューおいしかったので、また再訪してみます!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。