なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「シャーレンタンメン(800円)」@元祖スーラーメンの写真ちょっとオジョウヒンです 職人作成蝦仁湯麺

 首都高速狩場線の高架下を流れる川、中村川にかかる、一つの小さな人道橋。浦舟水道橋という橋がある。この橋、実は現存するピン結合のプラットトラス形式の道路橋としては最古のもの、だそうだ。ピン結合、すなわち部材と部材は一本のボルトで結合されており、この方式の橋は明治中期・後期にしか見られないもので、大変貴重な橋、だという。1893年(明治36)に他の場所に架けられ、紆余曲折を経て、現在の位置にあるということだ。

 その赤い小さな橋を渡ると、昨年移転したばかりの南区役所で、その区役所を超え多分「大桟橋通り」という広い道路を渡って左、すなわち横浜市立大学付属市民総合医療センター、通称「市大センター病院」方面に少しだけ歩いたとところにこの店はある。

 ボクは此処に来るのは三度目。タイガーメンなどの変わったメニュー名があり、ちょっと前まで素通りしていたが、一度食うと、ほぉ、結構イケルぢゃないか、と思うようになった訳だ。

 ご主人もおかみさんも結構年配なのに、新規開店からまだ七年。どういうことか? と思っていたら、既に閉店した、元は戸塚にあった関内の 大雅飯店 のご出身だそう。尼茶さんが書いていたが戸塚の おこげとぎょうざ のご主人と此処のご主人は兄弟、とのことだ。大雅飯店では、此処がウリの「牡蠣そば」「スーラーメン」「おこげ」が皆、名物だったという。

 オカミさんに確認した。確かに関内のお店には、昔ね、と仰る。おこげとぎょうざ のご主人と此処のご主人は兄弟、との問いにはニッコリ笑って頷いた。

 この日のお目当てはコレ。漢字で書けば「蝦仁湯麺」だろうか。スープは、無論、塩味だ。塩951回目、今はひたすら、塩を喰う。

 平日の14時近く、結構流行っているこの店も流石にこの時間帯だ。客はボクを入れて3人。すぐ一人帰っていった・・・

 しかし、此処のご主人、結構年配ではあるが、鉄鍋の扱い、お見事。中華料理店で鍛えられた、職人である。

 およそ6分で届けられた一杯。少し高級な中華料理店のようなスープだ。タンメンとは少し、違う。ちょっと薄い。それでも澄んだスープは上品で飽きが来ない。ラー油、胡椒、酢でチューニングすれば少しだけジャンクになる。

 此処の麺、好きなんだ。中太でしっかりした噛み応え。ただ、具との兼ね合いもあってもう少し量が欲しい。

 その具。シャーレン、蝦仁、だから当然だが蝦がたっぷりある。大ぶりで、片栗粉をまぶしてあるのが、こだわりか。青菜、これは青梗菜。細切りの筍も結構ある。あとはデカイ木耳。ただ、それだけ。

 ただし、ほのかに、ニンニクと生姜がかほる。これは温まる。まあ今日は、春一番が吹いた日で、汗が額に滲むのだが。

 大雅飯店、ボクは此処をまったく知らない。ぬこ、さんが2010年に撮影した外観の写真が残っていた。やはり、ちょっと高級そうだ。

 だからこそ、上品な、味。麺類以外は餃子くらいしかない。チャーハンも定食もない。だけど、結構、混む。

 横浜の人は、こういう店が大好きなんだろう。

 ボクもだが。レビューは上げていないが、醤油のタイガーメン、辛味噌ラーメンもいただいた。突出しているわけではないが、ハズレもない、佳い店だ。また来るとする。

 塩、952回目。残り、48回。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

なかなか良さげなお店ですね。
こういうお店好きですよ。

NORTH | 2017年2月24日 12:33

毎度です~

ちょっとお上品な中華料理屋の一品みたいなイメージ。
先レポのカキソバは、炒め具がお下品そうで、
ハートを射抜かれた感じですわ。

としくん | 2017年2月24日 15:22

こんにちは
こういう中華系の麺 好きなんですよ。
海老って書くのは日本だけなんでしょうね。
中華料理では蝦ですもんね。
この辺りもいいお店が沢山ありそう。

mocopapa | 2017年2月24日 17:48

こんばんは。
高級感あるルックスですね~
あと、48回頑張ってください~

kamepi- | 2017年2月24日 22:21

こんばんは!

前回はタンメン大盛頼んでイマイチだったので、次回はこれにします!
あと48回ですか~。頑張ってください!楽しみに待ってます!

尼茶(禁煙成功!) | 2017年2月24日 23:57

こんにちは。
これは気になりますね。
上湯的な味わいでしょうか。
あと48回。50回を割りましたね!

おゆ (元・肉総裁) | 2017年2月25日 17:46

ぶるさん、先にマイ塩500行くからねー。
1000と500揃えようと思ったけど、ちょっとしんどいから(笑)。
味噌もそろそろ終わりにしようかと。
3月になったらきっぱりと!


そんなことより、やはり横浜の中華調理麺の奥深さを知ります。
いつか図鑑にしてください(投げやりな押し付けー・・・・今、相当酔って打ってます)。