なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「極にぼしラーメン 800円」@麺屋 はちどりの写真平日の夜に訪問。
入店は19時30分。
小雨が降る中だったので店内空いており、
先客1名、後から家族連れ3名。

家から歩いて行ける距離にある近所のお店。
今回で3回目の訪問です。
未食で数量限定の
「極(ごく)にぼしラーメン 800円」目当てでやって来たが、
聞いてみると、まだ残っているということでお願いする。

以前食べたノーマルの「にぼしラーメン」は
シンプルながらも洗練されていておいしかった記憶がある。
今回は数量限定の『極にぼし』ということで期待が高まる。

提供された「極にぼしラーメン」の見た目は、
ノーマルと同じ( ? )ように見えるが。
極というくらいなので、
伊吹のような灰色不透明の濃厚スープを想像していたので、
少し意表を突かれた。

ただ、飲んでみると確かに煮干しの香りが
香ばしくとてもおいしい。澄んだ褐色の清湯醤油のスープは
メニューの説明書きによると「煮干し100%」とのこと。
しかしながら、煮干し特有のエグミや雑味は全く感じられず、
ご主人の丁寧な仕事ぶりが想像できる「やさしい無化調スープ」です。

麺は期待通りの「パッツン系」。
中細ストレートの低加水の麺は、歯ごたえ、のど越しともに良し。
三河屋製麺を使用している。
この系統の麺は本当に煮干しスープとの相性がいい。
今回は普通の茹で加減だが、
次回は固めでお願いしても面白いかもしれない。

具材は「豚バラのロールチャーシュー」が美味しい。
赤身の食感を残しつつ、脂身のトロッと感がたまらない。
じんわり出てくる肉汁もGOOD。
「小松菜のおひたし」はシャキッと歯ごたえで爽やかな風を運び、
「味付けメンマ」も極太タイプ×2本で食べ応えあり。

ん〜〜美味しかった!
『ご馳走さまでした。』

板橋宿不動通り商店街にあるこちらのお店。
店内の内装がとても綺麗なのが特徴。
座席もカウンター、テーブル、小上がりの座敷と充実している。
本格的な煮干しラーメン・丸鶏ラーメンを味わいたい方はもちろん、
女性の方や、ファミリー層にもオススメできるお店だ。
(土日のランチタイムは混雑することがあるので注意が必要)



<とよ吉のラーメンブログ>
〜東京ラーメンレポート〜
http://ramen-report.tokyo/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。