なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「肉そば(中)+スープ増し=950円」@自家製麺 伊藤 浅草店の写真およそ1年振りの訪問。

此方のクォリティはずっと変わってないのだろうが、
ここ近年はずっと濃厚な「煮干し」スープを食べて
いた自分にとっては、かなりライトに感じた。。。

全く舌の慣れというのは恐ろしいもので、
煮干し100%のスープでは元祖・草分け・パイオニア的
と言える此方のスープが凄く食べ易くマイルドに感じた。

7~8年前は独特の煮干しのクセ味に凄くインパクト
を感じ衝撃的だったが、今は此方よりもエグい煮干し
出汁ラーメンを出す店は物凄く増えた。。。

こっち側も煮干しの旨さを此方によって開眼させられ、
もっと濃厚!もっとエグく!もっとパンチを!…と
どんどん欲張り、今そんな需要に応える店舗が続出した。

そうなると、此方のような店の味は「もう古い」となる。
本当に「流行」というものは残酷で容赦がない。。。


でも、やはり此方のような一世を風靡した実力店の味を
久々に食べると、それは改めて美味しく神々しい…!!

今では古いと言えれてしまう味も、言い換えれば
「古典」「クラシック」「スタンダード」という事だし、
この店の味はこの店でしか出せない個性なのである…。

中盛の麺は1.5玉位はあったのだろうか結構なボリューム。
後半は若干後悔する程お腹は満杯になった。。。
このパツンとした食感の中細麺だって最初は斬新だった!

「スープ増し」にしたいくらい旨いスープ。
だけど、逆に言えばデフォのスープ量が少ない。。。
そうしたコスパの悪さも当時は斬新で異端だったのである。

そんな、どうでもいいような事をしみじみ考えながら、
久々に「煮干しスタンダード」な此方のラーメンを食べた。

おそらく又5年後も「煮干しラーメン」の現状も変わり、
此方は相変わらずのマイペースなスロースタンスで、
美味しい古典的なラーメンを出し続けている筈である。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

こんばんは。

先日に蕨市に移転した「遊」に、
久方ぶりに行きましたが、
スープは同様の傾向を感じました。
近いうちにレポを上げるつもりです。

しかし「中華そば屋 伊藤」のスープには、
もっと煮干しが程よく出ており、
総合的に一枚上手と感じた次第です。

おゆ (元・肉総裁) | 2017年9月18日 17:54

こんばんはぁ~
私も煮干しの美味しさを知ったのは王子の伊藤です。
当時は凄く斬新でしたね。
暫く伺っていないので王子のお店に行ってみたいです。

mocopapa | 2017年9月18日 21:54

4門さん、こんばんは。
もはや温故知新の域なんですかねー。
確かにこの煮干しは印象的だったけど
今はちょっとありがたみが薄れちゃってます。

なべ | 2017年9月18日 23:43

おはようございます。

文面の流れ、正しく仰る通りですね。
コレが斬新だったのに、流行りって怖いです…。
そうやって潰れて行くお店も少なく無いんでしょうね。
少しありがたみを持って頂こうかな。

おゆさん、こんばんは!

『遊』のレビュー拝見しましたよ~~!!
あの頃もそうですが、『伊藤』と『遊』って微妙にニボ感が違って楽しかったですよね。
自分は少~しバランスが個性的な『遊』も中々好きだったですよ。。。
でも、やっぱり本店の『伊藤』が総合的に一番完璧かもしれませんね!^^;

4門 | 2017年9月20日 04:11

mocopapaさん、こんばんは!

おゆさんの言葉を借りますと、
mocopapaさんも多分『伊藤』のラーメンを食べたら拍子抜けすると思いますよ!^^;
それくらい今でこそ普通に旨い煮干しラーメンですけど、やっぱり元祖は凄い!!
なんだか一緒に魚の身も食べたくなるスープが秀逸なんですよね。。。

4門 | 2017年9月20日 04:18

なべさん、こんばんは!

此方もそうですが、『六厘舎』の豚骨魚介にしたって、発売当時は皆有難がってましたが、
いまでは「またおま系」とか言われる始末。「家系」なんかもそうですね。。。
全く日本人は節操が無いので、どんどんと新しい物ばかり欲しがるダニみたいなもんですよ!^^;

4門 | 2017年9月20日 04:21

いっちゃんパパさん、こんばんは!

人の好みや良くは再現無いものですからどんどんとエスカレートします。
でもそうして最先端の味を食べた後にパイオニアの味を再度味わってみると、
改めてその味やクォリティの凄さを別角度から再認識させられますよね。。。^^;

4門 | 2017年9月20日 04:24