なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「(10/2限定)牛つけ麺(850円)」@麺屋 一燈の写真10/2、シャッターズ!!
前日に終わった一燈グループ5店舗による牛の限定が終わったのが冷めやまぬ時にこの日だけの限定を打ちだしてきたので突撃ヽ(^。^)ノ
気合を入れすぎて整理券は難なくゲット。しばしぶっ倒れ~
集合時間に再びに店に戻ると…。な、なんとそこには工場に行ってしまって麺職人となっていたはずの、オールドファンには懐かしのホール番長の上田様のお姿が!!!そして衝撃だったのが、この日から再びホール担当として本店に戻られたということ!!!これは昔からのかTらにはある意味うれしいこと!しかし、同時に悲しいことも。厨房の番人であった伊東様が何と異動されてしまったということ!!!幸いお姿は南側の方で拝見することができるそうなので、そこは一安心というか。そして本店にはこの日はいなかったが、あの元店長がやってるとか!!!本店も大鉈が降られたという感じでかなりびっくり仰天!!!なお、この日はセカンドに小岩の店長だった林様が伊藤様の後を継がれた模様。だいぶ違和感たっぷりで、またしばらくは難儀するかも?
そんなこんなあったが、その上田様よりいつものように食券の事前購入を求められ店内へ。指定の券を購入して上田様にお渡しした後に列に舞い戻り~
定刻になり、しばらくぶりで勝手がわからなくなってしまっていた上田様がうろたえながらも暖簾を持ち、店長様が挨拶をして暖簾をかけたところで開店~。junjunに店内へ~
店長様以外がたどたどしさ全開で仕方ないかなとは思っていたところに前より配膳~


トッピングはシンプル。ネギは適量で彩など効果的。葉物も同様。メンマはいつも通りでいい食感と風味。豚チャーシューはしっかりらしさを出しているものでうまし!

スープは牛骨と牛スジと香味野菜で採ったスープに大量の牛挽肉を入れて追いだししたものとのこと。なお、このアイデアはなきCEOのものだとか。しっかり牛の旨味などが効いており、且つ醤油の強さもしっかりとあらわれていてうまし!そして、隠れていて最初は分からなかったが、にんにくを隠して入れているようで、その分いろいろ引き立つものがあったのかなと。

麺はおそらく前日まで使用していたものと同じゆめちからの加水率30%のストレートの細麺。何気にここで細つけ麺をやるのは初めてでは?その風味はもういうまでもなく納得のもの。コシもしっかり〆ている分良好。のど越しの良さも健在。絡み吸い付きもよし!麺量は200gとのこと。見た目は多そうに見えるが、意外にさらりといけてしまうものであった!

なお、スープ割は今回しなかった。清湯スープということもあってその必要はなかったかなと。

醤油バージョンをいただけなかった身としては大変ありがたいもの!醤油のと良さに牛の印象もまた違って感じられてよかったかなと。この日だけで終わってしまうのがもったいない気がするが、そこはぜいたくは言えないので~。いろんなことに感謝!!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 80件

コメント

まだコメントがありません。