なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製醤油ラーメン、唐揚げ定食」@ラーメン魁力屋 三鷹大沢店の写真2月12日 1910分 待ち客10名、店内だけじゃなく外まで待ち客。ストーブとポットに入ったお茶と待ち客へも色々ご配慮。入店前に外までオーダーをとりにこられたので

特製醤油ラーメン(650円)唐揚げ定食(270円)ご飯大盛り(無料)を。

天文台近く 夜中ギラギラした感じの大きな看板はついつい目がつく。色は違えど横綱みたい。都市部だけでなくやはりロードサイドにも強いノウハウがあるんだろう。京都の巨大チェーンはなんとなくそんな傾向があるような気がする。回転は早く10分程度で入店、席着席からは5分たたずに丼着。


良い香り。
スッとキレガいい醤油ラーメン。鶏ガラのコクに背油の甘さ、じわりと染み入る醤油ダレ。旨味といってはチープすぎる言葉だけれど、舌の上に残るちょいしょっぱく、ほのかに甘い後味がホッコリと美味い。老若男女好きなお味。

麺は細ストレート。この細さがすごく良い。吸いあげるとスープ奥底からススススッとスピーディに跳ね上がり気持ちよく口の中に。固めオーダーもあいザクザクと噛み心地弾け、優しくも強く広がる小麦のお味。

ススススッと流れるように入ってくるからその気になったら2分で食える。大盛りにしても良かったんだけどそれは控えた。何故なら、唐揚げ&ご飯がえげつないのを知っていたから…。
ご飯大盛りは普通の茶碗だと2膳は越えるくらいのどっかり丼飯。唐揚げもたっぷり。正直このペアだけで唐揚げ定食としてお腹いっぱいになれる。そうなんだろうな…ラーメンデフォルトだと高くないし、それに300円弱で唐揚げ定食たべれたら最強。だからこそこんな大きな企業系にまでなったんだう。

卓上には調味料や無料トッピング。ネギが入れ放題なので遠慮なく入れる。ネギネギネギネギ…トングに何度もリピートキャッチ、スープの熱を入れ吸い込ませる。ラーメンの具材としては勿論だが、それをオンザライスでネギ飯にしても一工夫。
タクワン無料なのも嬉しい。

ニンニクどかんと放り込みたいところだが、スープの味わいががらりとかわってしまうので、ニンニクスープはレンゲのみのワンスプーン仕様で楽しむ。うーん、これはこれで俄然あがる。
さらにヤンニンジャン、という醤を。うほ~想像以上にずこんっと辛い。でもヒリヒリした後残りはない 辛醤のコクに晴れ晴れした辛味、この仕様もお気に入り。
ニンニク&ヤンニンジャンのレンゲワンスプーンはもはや原型わからない飛びっぷりだったが終盤まで味変も楽しめた。

お腹いっぱい。
テーブル席は六人掛けで子供づれでも何の苦もない、そんな基本的なとこもありがたいです。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。