なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チキンカツカレーラーメン 600円」@ほづみとんかつ店の写真みなさんこんにちは 小生 原チャ○と申す新参者だ。

【ダブル】

*店
水仙と桜を楽しんだ後はコチラ『ほづみとんかつ店』で腹ごしらえだ。
中之条駅前は休日のお昼時でも閑散としているが店に入るとほぼ満席の盛況ぶり、流石は地元の人気店である。単独で小上がりを占領していた前客様にカウンターへ移動していただき、スムースインと相成った。家族はラーメンとミニソースカツ丼、愚息は毎度のカツ丼、アタシは迷わず表記をオーダーだ。

*丼
事前情報で「カツカレーラーメン」よりもボリューミーだとは知っていたが、なんとダブルカツで登場、やや少なめのスープにカレールー、薬味ネギ、そしてチキンカツが2枚載って到着だ。

*スープ
カレールーをかき分けていただくと、動物系出汁と乾物魚介が穏やかに主張し、きちんと作られているスープである事がわかるのだ。家族のラーメンのスープをいただくと、よりその印象は強まった。

*麺
縮れのある中太の中華麺は、それ自体でいただく事は不可能に近く、カレールーを伴うので美味い、うますぎる。この一杯の中では脇役的な存在になっているが、具材と一緒にいただく事で満足度が高まった。

*具材
豚の風味を伴うカレールーは良質な豚肉が含まれており、家庭的ながらコクも十分で、とんかつ屋の面目を保つには十分な美味さだ。
そして主役のチキンカツ、ラードで揚げられており衣自体の香りと旨みが抜群だ、上半分はカリッとしているが下半分はカレールーが付着し違った食感が同時に楽しめる、家族のご飯を一口いただくと超絶的な相性になるのだ。簡単に言えばチキンカツカレーだがな。ムネ肉は柔らかく仕上げてあり、一手間加えてあることが想像できた。

*総評
とにかく、この価格でいただくには申し訳ないほどの一杯だ、店内では終始とんかつを揚げる油の音が聞こえラードの香りが立ち込める。この香りでご飯が食えそうなのだよ、諸君。
他にもカルビーラーメンなど魅力的なメニューがあるので、この界隈にお邪魔した際は再訪必至なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

新参者さんへ
すごっ!このカツカレー拉麺逝っちゃってますね〜!
カルビーラーメンだなんてコテコテ?

昭和のBecky! | 2018年4月12日 00:33