なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん ¥750+味玉 ¥100」@らーめん穀雨の写真土曜日 曇天 14:00 待ちなし 先客5名 後客なし

最近、抜群に美味しいラーメンを食べてなく安定安心を求めてこちらを再訪。ピーク時を過ぎてることもあり本日もすんなりと入店。渋谷で並ばずに優しいラーメンを頂けることに感謝しながら到着を待つ。今日は若いお客さんが多く近所にはガッツリ系のラーメン屋もあるのに優しい味を求める若者がいることに安堵する。

まもなく到着した姿は相変わらず派手さのない清らかなラーメン。最低限の香味油で薄化粧されたスープは本節鰹の高貴な香りと昆布の旨み、動物系の力強さが奥に潜んでいてこの上ないバランス。ホッとする渾身のスープ。

少し固めに茹でられた中細ストレート麺はややウェーブがかかり歯切れよく適度にスープをまとい喉奥へと流れ込む。やはり自家製麺よりも安定感がある。

具材の中華式叉焼はいつもよりもよりしっとりとしてながら豚ロースの繊維質を適度に残していた。最近の流行りの低温焼豚のようにスープによる加熱を気にすることなくラーメンに集中できる。極細メンマの発酵臭が食欲をそそり味玉も適温でねっとりした黄身は甘味が引き出されている。前回は小松菜だった青みも本日はほうれん草で麺との絡みも最高。細かく刻まれた白ネギもシャリっと食感を生み、追加した無料の揚げねぎも香ばしさと深みを増す。

こんなに夢中になって完食できるラーメンにはなかなか出会えないと思いながら席を立つ。この想いを胸に明日からまたうまいラーメンに出会えることを期待する一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。