なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「魚介豚骨つけ麺辛口(特盛)」@つけめん ラスト・ボスの写真昔の映画の「誤った日本観」が割りと好き。
どうも、さぴおです。

●練馬のラスボス?濃厚豚魚。

こちらは夜に練馬方面へ外回りが発生。
深夜4時まで営業しているので「いつでもいけるやぁ」と放置していました。
近所にサクジもありますから、どうしてもそちらへ吸い込まれてしまいます。

居酒屋も兼ねているお店。店内にはTVの音声が流れます。
厨房は奥まった所でカウンターから見えにくい。
一番奥の席を確保。置いてある炊飯器がドンキで安く売っている圧力IHのものでした。
何故そんなことが分かるのか。僕も同じものを買ったからです。

妙な親近感を抱きつつ食券を渡します。
何故かはわかりませんが、この日は体が辛い物を求めていました。

店内を見渡すと、店主のプロフィールや店名の由来が。

暖簾の隙間から僅かに見えるオペを見つめます。
テボ茹でにて引き上げて、麺をザルへ。

ジャッジャジャ!ジャッジャジャ!ジャッジャジャ!ジャッジャジャ!・・・

念入りに念入りに水洗い。
寒いのに恐れいりますね。

これは好印象。期待できるかな?

●実食
麺がきらきらと光ってて美味しそう。
麺だけ食べますと、ぬめりなどはあるはずもなく、
クニっとした弾力がある心地いい多加水太麺。
つけ麺はこうでなくっちゃ。いい麺です。

つけダレはややシャバめ。麺に反してスープ漉しはやや手抜き目なのかな。
シャバい濃厚はステレオタイプにそう思ってしまいますね。

麺をガッツリ全身浴。

すると「ボスゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!」とつり橋から落ちた時のMGS3のスネークと化しました。

しっかり辛いです。噎せました。

少ない本数を慎重に咀嚼していきます。

辛みが前面に押し出されていますが、節を中心とした魚介風味が。
ザラみは意識して食べていなかったのもありますが、気になりませんでしたね。

中には脂身多めのチャーシューがゴロリ。

甘く味付けされていて、このタイプのつけ麺には合うね。

別のつけ麺は甘辛な焼肉ダレのような味わいともいいますし、そちらも気になります。

ラスボス(とみ田)になってください。
まずは練馬のボスのゴッツ越えでしょうか。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
麺やチャーシュー良さそうな感じなだけに
つけ汁がもっと好みであれば
尚良かった感じですけどね〜

キング | 2018年12月16日 13:05

こんにちは
もうちょい頑張れば普通のボスにはなれそうですかね。
名前を超えるのが大変なタイプのお店ですね。

この間トイボックスでのさぴおさんの質問は大崎先生が今日の一杯で説明してくれてますね。

あらチャン | 2018年12月16日 13:57

こんにちは〜☆

麺が良かっただけに付け汁は残念でしたね。

個性的な店名に惹かれますが、汁そば派なので訪問は気温が上がってからですねー。

ノブ | 2018年12月16日 15:01

どもです。
志が高い店名で(^^)/
辛口でならわたしも食べたいなあ!

ラーするガッチャマン | 2018年12月16日 17:10

こんばんは。
ラストボス!いいネーミングですね^^つけ汁はともかく麺が美味しいのはつけ麺では重要ですよね☆

poti | 2018年12月16日 20:49

こんばんは~
ネーミングの由来は分かりませんが、
この辺りなら圧倒的に江古田や桜台に良店が多いですよね✨

銀あんどプー | 2018年12月16日 21:37

ユニークな屋号ですね。艶やかに光る麺が良い感じです。

おゆ・Sometimes | 2018年12月16日 23:45

さぴおさん,どうもです。
店名がメチャ気になりますね。
辛いのはスルーで。

RAMENOID(時々) | 2018年12月17日 05:31