なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「極上中華そば421円(クリスマスイベントで10円)」@幸楽苑 沼南町店の写真久しぶりに幸楽苑のサイトを見てみたら、クリスマスイベントで極上中華そばが10円になるとありました。25日の10時半から11時半までの限定です。4月にも同じイベントを行いましたが、年内にもう一度あるとは!これは行かないなんて勿体無いので、10時半に合わせて行ってきました。

 16号が混雑していた事もあり、店舗到着は10時40分頃でした。入店するとテーブル席は殆どが埋まっているようでしたが、カウンター席はかなり空席がありました。カウンター席に座り注文します。メニューに”ハッピークリスマス”の告知があったので、これを指差しながら「まだありますか?」と聞くと、まだありますよとキャンペーンの紙片を貰いました。これを会計時に提出するそうです。番号が76番になっていたので、11時を過ぎていたらアウトだったと思われます。

 注文から5分程度で登場!

 スープ:これは!前回のイベントで食べた極上中華そばよりも味が良くなっているような気がしました。豚と鶏のダシをしっかりと取っていると説明にはありますが、なるほどダシの味がしっかりしています。スープのタイプとしては、昔ながらの中華そばのような感じなのですが、豚や鶏などの動物系のダシがかなり濃厚に出ているようなダシの旨味を感じました。これは美味いです。この味なら、421円でまた食べてもいいなと思うレベルでした。

 麺:麺は最初はやや硬めでした。個人的にこの麺はもう少し柔らかいほうが好きなので、メンマやチャーシューを食べて麺が伸びるのを待ちました。麺はプチプチした麺で加水率高めなタイプなのかと思われます。日高屋の麺とも似ていて、このタイプの麺はそんなに好きではないです。麺量は140グラム暗いかと思われます。これだけだとちょっと物足りないです。

 具:ネギ、メンマ、ナルト、チャーシュー4枚など。ネギは薄く切ってあって中華そばのネギっぽい感じ。メンマはやや萎びてました。ナルトは個人的には有っても無くても良いです。チャーシューは脂身がしっかりと入り、トロパサでなかなか美味いです。厚みが3ミリくらいで薄めでした。前回のチャーシューよりも美味しく感じました。これは仕込み方が変わったのか、前回と同じ仕込み方だったけれど当たりの部位だったのかは分かりません。

 これまで幸楽苑で食べたラーメンの中では、純粋にスープのレベルは一番高いかと感じました。ダシの濃厚さは、食べた後でもしばらく満腹感が続いた事からも感じられました。全体的なボリュームは正直少ないので、これを昼食とするならば、トッピングを付けるか餃子でも食べるか、そういう感じになるかなとは思いますが、ラーメン単体としては値段以上の美味しさになっていると感じました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。