なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン」@麺処 絢の写真この日は多摩方面への遠征。
1軒目は成城~仙川の中間にあるこちらへ伺ってみました。

車で来たのですが、店頭に案内が無いので駐車場の位置はわかりづらいですね。
同行者に車は任せて店内の案内図を見て移動、ちょうど1台空いてて助かりましたw

18時10分の到着で、先客10数名。
ちょうど2人がけテーブル席が空いててそこへ案内されました。
メニュー表を見ると基本は醤油・塩の2種類ということで、
「塩ラーメン 700円」を注文します。

店内はテーブル席が充実し、複数客の需要が多いようですね。
厨房内では店主さんが、接客はお母さまかな?店内の造りもあってかアットホームな雰囲気が漂います。
注文から14分ほどで配膳されました。

スープは魚貝の風味を前面に出されていますね~。
北海道産の真昆布を使われているそうで、昆布の旨味成分がクッキリ明瞭に感じられますよ。
鶏のじんわり柔らかな出汁感と合わせてとっても滋味溢れる飲み口です。
塩気は程々で、焼きあごも入ってるそうですがそれほどは主張せず。
一貫して優しい味わいなんですが、もう少しアクセントがあってもいいかな?

麺は中くらいの太さで、やや不規則にうねりが入ってます。
透明感のあるツルツルな喉越しで、1日熟成した効果か、モコッと独特な食感が面白いですね。
特徴的な麺筋ですが、その分スープとの絡みは若干弱いかも。
麺量は170gくらいかな?丼いっぱいに麺が納まってて見た目よりもボリューミー。

具はチャーシュー2種・穂先メンマ・豆苗・刻みネギ。
チャーシューは豚・鶏ともに低温調理、豚の程よい脂のノリが良い塩梅。
鶏むね肉のサクッと歯切れの軽快さも良好ですよ。
また、豆苗のシャッキリ瑞々しく明瞭な食感もアクセントになっていいですね。

昆布の旨味を活かした優しいスープでしたね。
この味わいは、ラオタの遠征というよりかは、むしろお子さんや親御さんを連れていくような、
日常の中でふとラーメンを頂きたい時に求める一杯といった印象かもしれません。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは〜
こちらは先日伺うか悩んだお店です。
ちょっと伸びませんでしたけど、近所にあったら重宝しそうですね(^^)

がく | 2019年3月14日 02:01

ペンギンさん,どうもです。
写真がいいのか美味しそうに見えますよ。
調布付近はかなり行きにくいので,行く店は厳選しようと思います。

RAMENOID | 2019年3月14日 05:24

パハープス パハープス パハープス






あかちばらち

赤髪二郎再び | 2019年3月14日 06:22

おはようございます(*^^*)

やや一直線な感じがするので、仰るとおり
何かアクセントがあると良いかもですね。

としくん(また停滞) | 2019年3月14日 07:26

こんにちは。

家庭的で良いお店のようですね。
地元の方々にはリピーター多そうです。

glucose(しばし休止) | 2019年3月15日 09:48

こんにちは。

ちょっとスープが上品過ぎた感じですかね。
麺の感じとかは好みかも。
車でもいけるのはいいですね。

ももも | 2019年3月15日 23:27