なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚増しラーメン」@ピコピコポンの写真久々に西早稲田の「ピコピコポン」に訪問。昨年5月以来のオープンから、
数えて、累計6回目の訪問だった。(過去の備忘録はコチラ。) 
https://bit.ly/2U9vGIj

以前は、男性・学生客が多かった気がするが、最近はサラリーマンや、
女性の方の来店も増えたようだ。

高田馬場界隈のJ系は、チェーン店の「野郎ラーメン」くらいしか無いので、
「ピコピコポン」が出来て非常に有難い。

13時過ぎに訪問したが、ラッキーなことに待ち客無しだったので、
すんなりと入店できた。(しかし帰るときのは列が出来ていた。)

今回は、

豚増しラーメン

の食券を購入。いつものショウガのトッピングは見送ってみた。
着席する前に、券売機横からレンゲとコップ→給水をして移動。

カウンターで食券を提出し、お店の奥の自販機で「黒烏龍茶」を購入。

7分ほど待機して、トッピングを聞かれたので、

野菜、ニンニク

をコール。そして着丼。

クタクタな野菜がなかなかの盛り具合で、豚が隠れてしまっている。
スープから飲んでみると、今日はライトな仕上がり。アブラ多めに
してもよかった。甘めな味なので卓上の一味唐辛子を投入し味変。
このスープにはやはりニンニクは必須。ショウガが入るとスッキリした
味になるが、無くても十分に旨い。

極太の麺は200gくらいだろうか、硬めに茹でられており食べ応えがある。
麺も旨い。クセになる食感と味である。(350gまではイケるかもしれない。)

豚は2cm程度の極厚が数枚入っており、正肉と脂身のバランスも良く、
味が染みており、これだけでもメインのおかずになるチャーシューである。

野菜はクタクタになるほどボイルされており、これがスープをよく吸って、
結構な量を食べられてしまう。そして丼の中のスープも無くなっていく。

腹七分目で完食。冷やし中華も気になったので、近々食べてみたい。。。

http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/78760027.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

まだコメントがありません。