なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
85

「NEO佐伯ラーメン(600円)」@白龍の写真4/29(月)13:20 4人待ちに接続 

ニンニクパウダーと胡椒をしっかり効かせたスープで、パンチがガツンと来る。池袋の石神セレクションで佐伯ラーメンを初めて体験した時のインパクトが蘇った。スープはしっかりと乳化した豚骨ベースで、油脂感は低めに抑えられ、さらりとした粘度の低いもの。一杯目同様、動物系の方が前に出ているが、醤油だれのシャープな切れも底流に感じられ、全体として醸し出されているジャンク感が癖になる。

中太のストレート麺は、加水低めで、軽く沈み込むタイプだが、かために茹で上げられているので、歯ごたえはそこそこある。

具は、シャキシャキしたモヤシ。白ごま。刻み青ネギ。チャーシューは、中厚・小ぶりのものが4切れ。脂身少しついた部位で、微かなパサつきがあった。

動物系のコクを軸に、ガッツリとニンニクと胡椒が主張する、程よく濃厚な佐伯ラーメンで、食べるほどはまりそう。客に若者が多かったのも頷ける。パンチを求める気分のときにはピッタリな一杯だった。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

なまえさん
おっと、大分遠征ですか。みた感じ熊本ラーメンに近い感じですかねえ?

まなけん | 2019年5月1日 22:38

なまえさん

おはようございます。
優しげな印象の前店と比べ、ジャンクな感じが伝わり力強げです!
各店によっての個性も拝見してて楽しく、ますます佐伯に行きたくなりました〜

まだおおお | 2019年5月2日 07:47

まなけんさん、こんばんは!

熊本ラーメンは、確かにマー油(にんにく)が特徴ですが、これは全く別物です。
ガラパゴスと評されたとおり、九州のどの豚骨とも似ていないです。
豚骨醤油といった方がしっくりくるし、特に、このNEOや、閉店した香蘭、老舗の
藤原来々軒など、面白い個性です。

なまえ | 2019年5月2日 20:11

まだおおおさん、こんばんは!

啜った瞬間に、初めて池袋で食べた佐伯ラーメンを思い出しました。

老舗の藤原来々軒や、昨年閉店してしまいましたが、香蘭で、食べたものより、
それに近いものを感じたというのも面白いものがあります。

なんでも2代目だそうなので、ひょっとして、渡辺樹庵氏のフィルターを
通した”佐伯ラーメン”を経験していたりして。

なまえ | 2019年5月2日 20:15