なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ半チャーシュー 味玉」@くり山の写真つけ半チャーシュー 味玉トッピング @ くり山

本日の麺活(2019/5/2 昼)は、東急東横線の白楽にある くり山にて、つけ半チャーシュー(950円+味玉100円)をいただく。白楽駅を降りて、ちょっとディープな香りがする六角橋商店街を抜けてお店に着く。外の券売機で食券を購入して、10人強の待ち列に接続。一時間弱待ってようやく店内へ。しばらく待つと最初に麺が入った器を、次につけ汁が入った器をカウンター越しに受け取る。美しく輝く麺とチャーシューがあふれるつけ汁に心踊る。最初に麺だけで食べてみると、引き締まったこしのある食感が心地よく、早くつけ汁に入れたい衝動に駆られる。そして、いよいよつけ汁に麺を入れて食べると、一口目から間髪いれずにうまっ!がやってくる。ほんと、なんだろうこの美味しさは。いったいこのつけ汁にはどんな仕掛けがされているんだ!と考えられずにはいられない。豚骨魚介系のつけ麺にありがちなくどさは全くなく、麺をつけ汁に入れる手が止まらない。途中で卓上のニンニクと七味で味変してみたが、きれと旨味が増して楽しめる。チャーシューは二種類入っていて、かみごたえのあるタイプ、脂が多めで柔らかいタイプ、両方とも大満足。半チャーシュートッピングにして正解だった。味玉もとろっと半熟タイプで美味。最後は、柚子入りのスープ割りですっきりとしめる。他のつけ麺とは別格の、くり山のつけ麺という食べ物だ!と思わせる一杯。また食べに来たい。ごちそうさんでした!

2019008

#ラーメン #ramen #noodle #麺活 #ラーメンインスタグラマー #麺スタグラム #つけ麺 #豚骨魚介 #白楽 #六角橋 #くり山 #麺活監視

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。