なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタン中華そば(白だし)920円」@中華そば 虎桜の写真長年のBM店にやっと訪麺、12時10分到着で店内待ち4番目、10分程で着席。
一番人気の「黒だし」にも悩みましたが、TRY大賞に敬意を表して表題のメニューをポチリと。10分程で麺着、鶏豚2種のチャーシュー、穂先メンマ、白髪ネギ、柚子片に海老と肉のワンタン2個ずつ。麺は中細ストレート、加水率低め、やや硬めの茹で加減。動物と魚介のWスープだそうだが、動物は控えめ、少し甘みがあるスープ。「白だし」というよりも「優しい白味噌」という味わい。ワンタンはどちらも餡がみっちりと詰まっていて食べ応えがあり、この金額ならかなりの満足度です。
メニュー構成などが「八雲」と似てますが、あちらの味を忘れてしまっているので比較できませんでした。食べている最中もお客さん続々、ファミリー客から、夫婦、おっさんと色々、地元にしっかり根付いていることが分かりました。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ギリギリであちらの味を覚えていて、尚且つ長年のブックマークと言うじょうけんば満たしているおいらの出番ですねw
地元客が多そうな雰囲気ですので、おいらが一番苦手としている慌しさがなさそうなのが魅力的。
とっくに機は熟しているので、近々足を運んでみます。チャリで。

Dr.KOTO@晩夏の家系フェア | 2019年5月15日 00:19