なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉ラーメン400㌘」@らーめん男盛の写真今回訪問:2019/5/16

男盛が青梅にやってきた!
11:05入店 先客0きっとPP(後客入れ違えで2)庁舎の前だし立地的に凄く混むのかと思っていましたが、時間的にまだ早いのでしょうか?
券売機には、AirPAYが導入済み!石油王やデヴィットジャガーが来ても大丈夫です。

「味玉ラーメン400㌘」980

食券を渡すと「普通でいいですか?」と聞かれますので、「アブラ増しで」と伝えます。初めて行く方は、やり取りの流れで「あ、はい・・・」と返事しちゃうかもしれませんので落着いて。


◆味玉ラーメン400㌘

想像してたより小ぶりなビジュアルでした。野菜を増していないってのもそうなんですが、見た感じからして500㌘で良かったかもしれません。

トッピングは、茹でモヤシ・チャーシュー・背脂。
モヤシは、ヤワヤワな茹で加減で好みからは外れてますが、量はこのくらいがちょうどイイかも。そして何よりこの増した背脂が塩っぱ旨旨で、モヤシに絡めて食べるとそりゃもう最高です。

スープは、非乳化の東京豚骨的な感じでエッジの効いた醤油ダレが合わさっているようです。油膜層がギットリしたものでは無いので、コレ系の中ではお上品な方じゃないでしょうか。強い獣臭もないし、背脂にクドさもないので、これはグビグビいけちゃう旨いやつです。

麺は、ギュッとしていてチュルッとしている、菅野製麺のほぼストレートな太麺。色味がかなり黄色く、かん水由来なのか小麦由来なのか分かりませんが、風味の強い旨い麺でした。ゴワゴワとは雰囲気がちょっと違って、チュルチュルもイイ感じ!

豚がデフォで2枚。しかも厚切り!箸で上げると形を保てないほどトロトロに煮込まれており、赤身白身のバランスと塩気がメッチャ良く満足感が非常に高い。
味玉はゼリー状の黄身の中心部までしっかり浸透していて、何気に塩気がマイルドな旨いやつでした。
豚も味玉も飯に合いそうだ!


予想以上に洗練されたラーメンと、丁寧で嫌味のない接客で気に入っちゃいました。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36313879.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。