なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「白龍らーめん+味玉子」@龍吟軒の写真価格が安い中、この豪勢なトッピングの盛り付けには脱帽させられる。チャーシューはジューシー、キクラゲやもやしなど、その陣容は実に賑やかだ。
しかし、肝心の豚骨スープはブタが大変シャイで、強めのラードが牽引するデザインとなっている。こってり感主導は余り面白くないため、醤油だれや辛子高菜、辛もやしで味変を試みるも、旨味の貧相さが解消される事はない。
ストレート細麺も小麦の息吹は居眠りの最中で、自己主張は殆どない。幸い油の影響でスープは良く絡むが、具と共に頬張ると麺もスープも共倒れしてしまう。もっと白い調味料を多用して、立体感を醸しても良いのではないか。
豚骨ラーメンを楽しみにして行くと物足りないが、替玉やライスが無料なため、ボリューム感とバラエティを狙うならば大変魅力的な暖簾だろう。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

最近は濃厚豚骨ばかりなので、こんなあっさりした長浜本来の一杯も喰らいたいですね。極細麺をカタメンで。

オヤジさん、コレは果たして長浜と呼んで良いものか…。
まあ、よかろうもんでも行きましょうか。よかろうもん。

Dr.KOTO | 2019年6月10日 14:42

たぶん一個前のレビにコメントしたつもりでした。豚骨ばっか食っとるけん。
コレは明らかに長浜ではないビジュアル。
具材豊富でボリューミーですなw

呑竜はボトル一升やけん、あの方をお招きしなくてはなりませんな。

Dr.KOTO | 2019年6月11日 09:00