なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚煮干つけ麺(中盛)+柔らか三元豚ローストポーク」@NIBOSHI TSUKEMEN 凪 新宿ゴールデン街店新館の写真東京とその周辺の課題店クリア 36

「凪」さんの新店。
ラヲタ駆け出しの頃,知り合った東京のラヲタさんに「凪」さんの魅力を語られたことがある。
最初に行ったのはのちろん「すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館」。
趣のある面白い店の構造にも惹かれたが,何よりも旨いカエシの効いたド煮干スープと噛み応えのある麺,ピロピロの一反も麺に痺れた。
それから,徐々に拡大していった「凪」さんだが,どの店舗に行っても,営業時間が長くても,凪は凪,やっぱり好きだなぁ……といつも思わせてくれた。
ということで,今回も期待してやってきた。

昼食にはまだまだ早いブランチタイム。
歌舞伎町にはそんな時間帯でも客引きが。
こんな地だからこそ24時間営業は有効なのだろう。
真新しい店内はノーゲスト。
店長さんらしい方は新人の指導の最中。
ハイテク券売機を見ると,最初の画面は,「辛い煮干つけめん」,「濃厚煮干つけめん」,「すごい煮干ラーメン」,「冷やし煮干そば」に分かれているが,やっぱりこの店舗はつけ麺推し,辛いのはスルーで「濃厚煮干つけめん」のエリアをプッシュ。
第2画面は特製や味玉,麺量を選ぶようになっている。
並盛,中盛,大盛は同額,特盛は+100円という価格設定。
大400は無理なので300gの中盛をプッシュ。
900円である。
おつり100円をにぎったままカウンターに座ると,すかさず店長さんが現金追加トッピングを薦めてくる。
ローストポーク100円,ヘルシー健康酢100円,こだわり過ぎた角煮150円が紹介されたパウチを見せ,角煮を激オシ。
ついローストポーク追加をお願いし,握った100円玉を渡してしまった。
商売上手いね。
簡単に乗ってしまう素直なオレ(笑)
計1000円也。
券を渡してから10分ほどで提供されたのは,かなり濃厚そうな魚粉が浮いたつけ汁と,ピンクの大きなレアチャーシューが2枚載った太めの麺。

麺は自社製の平打ち太微ウェーブ。
滑らかな麺肌としっかりした噛み応え,小麦の豊かな味わいを併せもつ美味しい麺だ。
やっぱり凪さんの麺,好きだなあ。
つけ汁はかなり粘度のあるド煮干。
ベースは超濃厚な豚骨だが,それに負けないくらいの強い煮干感。
塩分濃度もかなり高いので,麺をどっぷり浸けると絡み過ぎてしょっぱいので,加減しながら浸けて食べ進める。
凪さんの他店舗でつけ麺をいただいたことがあるが,それはもっとさらっとしていた。
このドロドロは,「NIBOSHI TSUKEMEN 凪」だけなのだろう。
濃厚豚魚つけは食傷気味だが,煮干のガツンと効いたこの味わいは,ちょっと違うので大歓迎。
やはり凪さんの味のバランスセンス,好きだなあ。
具は,麺側にはレアチャーシューのみ。
つけ汁中に,海苔,ねぎ,メンマ,魚粉,そして,具と言っていいのかどうかは分からないが,一反も麺。
魚粉はちょっとざらつきがあるビターなもの。
きっと腸まで挽いてあるんだね。
苦みが嫌な方には抵抗があるかもしれないが,好きな者にはたまらないスパイス。
メンマはかなりしょっぱ過ぎ。
つけ汁自体の塩分濃度が高いので,少々閉口する。
一反も麺はつけ汁にしっかり浸かっていて熱々。
これもつけ汁が絡み過ぎてしょっぱいので,麺側に置いてくれた方が加減して浸けられていいかも。
3枚入っているので,これも麺としてカウントすると,素麺量は350gを越えるかな?
朝ラーなのにヤバいぐらい腹パンになり,その後の連食が危ぶまれる状態。
ローストポークは大判で薄味。
濃厚煮干ソースをディップして丁度いい。
スープ割はポットで昆布出汁。
お残し厳禁なのでちょうど良く割って飲み干す。

メンマのしょっぱさや,短く切れた麺がけっこうあった等,多少違和感もあったが,やっぱり凪さんの味わいは好きだ。
気になった「冷やし煮干そば」も,どこかの店舗でいただいてみたい。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

凪は名店ですよね!本店しか行ったことないですが、
煮干への拘りと、営業時間の長さ、煮干文化をひろめた店ですよね。
近場の凪にも行ってみます。

昭和のBecky! | 2019年6月12日 07:36

どもです。
凪さんを初めて食べた本店の記憶は
鮮明です🎵
此方は新形態なんですね!
先ずは行ってみますo(^-^)oワクワク

ラーするガッチャマン | 2019年6月12日 08:12

こんにちは☆

健康診断の後にコチラを狙ってたんですが同僚に飲みに誘われてハシゴ。
帰り道にジャンガレに寄ったので未訪のままです。
最近ニボ不足に陥ってるのでコチラの一杯をいただいてみたいです。

ノブ(ぼちぼち) | 2019年6月12日 10:02

こんにちは~
凪系列は行ったこと無いんですよね。
やはり一度は伺ってみたい所。
行くならやっぱり新宿かなぁ。

がく | 2019年6月12日 11:46

RAMENOIDさん こんにちは^^
濃厚好きなRAMENOIDさんにピッタリな濃厚煮干しつけ麺ですね。
凪のつけ麺は未食ですが、私なら辛い方を選択するでしょうね。
歌舞伎町ももうしばらく行って無いですね。

mocopapa(多忙) | 2019年6月12日 12:57

こんにちは。
凪さんらしいニボ全開のつけ汁美味しそうですね!新宿は気軽に行けるので、今度フラッと行ってみます^^

poti | 2019年6月12日 14:44

こんにちは。
煮干しはそれほど得意じゃ無いんですが、
凪の煮干しは好きですね〜
つけ麺は食べた事無いんで気になります。

kamepi- | 2019年6月12日 15:29

こんばんは(*^^*)

そう言えば、私も凪のつけ麺は記憶にありません。
ラーメンの銀ダレ?の辛味が苦手で、暫く
スルーしてましたが、つけ麺は良さげですね。
久々に試してみようかなあ。

としくん | 2019年6月12日 20:05

RAMENOIDさん、
凪の豚魚はいわゆるマタオマの豚魚とは違うんでしょうね。
これは一度食べてみないといけないですね。体調の良い時に。

まなけん | 2019年6月12日 21:30

こんにちは

この日は朝から攻めちゃいましたか。
凪さんは24時間営業なのですね。
朝から出かけられる時は狙って見ます。

ももも | 2019年6月12日 22:03

こんばんは~
こちらはそろそろ夕飯にと狙っていますー!
身体が塩味を欲している時に伺ってみます♪

銀あんどプー | 2019年6月12日 22:43

こんばんわ~

確か大宮でオープンした「つけ麺、凪」さんは一反もめんが載っていたような記憶があるんですが?
コチラはそうでは無いんですね~?
ゴールデン街店はかなり昔に訪問済みですが、新しい店舗も行ってみたいですw

バスの運転手 | 2019年6月12日 22:54

此方系は未だ未訪問ですが、
やんちゃぶりが楽しそうですね。

お達者なノイドさんとは対照的に、
霞草的になりつつあるワタクシは(苦笑)、
今更、行かなくていいかなと…。

おゆ (ゆるりと) | 2019年6月12日 23:16

おはようございます
良い点数ですね。
チェーン店でなかなかテンションが上がりませんが、色々工夫してあって楽しいですよね。

あらチャン | 2019年6月13日 06:04

こんばんは.
ゴールデン街のあのお店は記憶に残るお店でしたが,綺麗なお店でこれを食べるのも良さそうですね.
こちらも,にぼらっしゃいって言うんですかね.

Paul | 2019年6月15日 10:38