なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン + うずら + のり」@横浜家系ラーメン 壱角家 三鷹店の写真6/10(月)の12:42頃に行ってきました。
話題の松屋系列のステーキ店に行こうと思ったが、並んでいたから隣のこちらに行くことに。
いつもいるうるさい店員はいないな。
うるさいのもどうかと思うが、今日はどちらかというと活気がないな。
キッチンにいる女性ひとりで頑張っている感じだな。
好みは脂多めで注文。
待つこと7〜8分で着丼。
まずは脂をすくいライスへ。
以前は黒胡椒があったような気がするが、今はないな。
仕方なく白胡椒をライスにかける。
そしてまずはスープから。
くせがなく、適度に豚骨の濃度もある家系風のスープ。
まあ万人ウケというか無難という感じのスープかな。
麺も家系風の太ストレート。
まあこちらも無難だね。
具は、チャーシュー1枚、ほうれん草、うずら6個、のり8枚に薬味のネギ少々。
チャーシューはバラロールで、普通には美味しいが、チャーシュー麺にしようとは思わないかな。
ほうれん草はまあこれぐらい入っているとうれしいかな。
うずらはデフォで1個、追加分が5個。
まあ家系(家系風)は味玉よりうずらの方が個人的には好みかな。
のりはデフォで3枚、追加分が5枚。
のりはやや小ぶりでお得感はない。
こちらの追加トッピングは各100円。
大和家なら各50円で、これならお得感あるんだけどね。
ライスはサービス。
ライスサービスといってもこの価格では当たり前。
サービスというより込みの金額だな。
トッピングひとつ無料でもいいぐらいだ。
たまねぎ、刻みしょうがは入れ放題だが、これもサービスというより価格的には当たり前。
ここの系列は、なんとなくだがそれっぽい店ではあるが、色々な店のいいとこ取りっぽくてオリジナリティがなく、価格設定も微妙に高いな。
たまにしか行かないが、いつも満足度が低いんだよな。
せめて一部トッピングとか価格の見直しはした方がいいよな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。