なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺+麺増し+麺増し+アブライス」@らーめん男盛の写真今回訪問:2019/7/11

11:25入店 先客6(後客2)昼時のピーク前になんとか間に合ったようです
前回のときとメニューに若干の変更があります。そこには魅惑の飯もののボタンも・・・

「つけ麺」900
「麺増し」100 ×2
「アブライス」150

券売機には大盛りのボタンが無いので、食券を渡す際に現金200円添えて麺増しの申請をします。ちなみに、100円/100㌘で上限は聞かなかったので不明です。
それと、つけ麺は太麺と平打ち麺から選択出来るとのことで太麺を、無料トッピングは脂増しを。


◆つけ麺500㌘(並300+追加200㌘)

トッピングは、茹で野菜・味玉・チャーシュー・てりってりの背脂がつけ汁側に、海苔だけが麺側に。
普通で十分そうですけど、これを野菜増しにしたらどのぐらい盛られちゃうのか気になるところです・・・

モヤシは想像以上にクタクタの茹で上がりで、ザクザク感は些かもありません。でもこれには重要な役割があるので、先に全部食べないよう注意です。

スープは基本的にラーメンと同じでしょうか。やや酸味があるようにも思えるけど、油層が厚く塩味酸味ともにまろくなって、つけ汁としては弱く感じてしまう。
当然ニンニクと辛味をたっぷり入れて、あとタレもちょっぴり足して頂きます。

選択した太麺はラーメンの時と同じ麺でした。水締めしているから、ギュッとブルンっとした弾力があり、風味良くより一層美味しく感じられます。
ただ、スープと麺の絡みは良くないので、背脂とスープをたっぷり纏わせたモヤシを媒介させると、絡みの悪さは解消されいろいろナイスな塩梅に!

スープ割りもあったのかもしれませんが、そのままゴクリといっちゃいました。背脂とニンニクで満たされる至福のひと飲みです。
麺を純粋に楽しむなら、つけ麺がイイですね。


◆アブライス

塩っぱいほぐしチャーシューと背脂をライスにドバッとかけちゃって、オタク性の高い危険な食べ物だけど背脂崇拝者にはたまらない逸品です。
味の方向性は醤油ラーメンと同じだから、味噌や激辛なんかと合わせた方が違いを感じてイイかも。

@150のCPはかなり高い!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37934599.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。