なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製真鯛らぁめん 大盛」@おいらの一途な一杯の写真新規開店のこちらにうかがう。鯛がメインとは珍しい。特製にしてみる、お値段は1330円というお値段。卓上にはご飯物用の醤油のみであり、頼むと柚子こしょうが出て来るようだ。味玉、刻みネギ、真鯛つくね、真鯛チャーシュー、真鯛のホロホロ煮と贅沢なビジュアルだ、スープは、まさに鯛、臭み等は全くなく鯛の旨味と風味が来る、そこに切れのある塩の旨味が合わさる、さっぱりとして旨い。柚子の香りもフワリと香る。麺は透き通るような細麺で軽くウエーブがかかる、ツルツルとのど越しの良い麺で、スープの絡み付きが良くあっさりと食べられる、スープにあった麺だ。鯛チャーシューは普通のが多分レア的な鯛で、臭みもなく鯛の味が味わえる1枚、トッピングの鯛は炙りになっており芳ばしさささらに鯛に旨味を増す。ホロホロ煮は麺にまとわりついて麺にアクセスになり鯛の旨味が広がる。つくねは大葉の香りが強く、柔らか歯ごたえで麺のお供になる。味玉は黄身までしっかり固まっているが、昆布の旨味が芯までしも混み絶品なうまさ、淡白な味わいに絶妙にマッチしている。麺の大盛も満足な量だ。あっさりな鯛の旨味が広がる一杯、美味しくいただきました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。